このページの本文へ移動

臨時運行の許可

  • 2016年1月1日更新

 臨時運行の許可は、未登録自動車(車検を受ける前の車)や検査証の有効期間が満了した車(車検切れの車)など、現在の状態では移動が行えない車両に対して、一時的に移動を許可するために行う業務です。
 許可の際には、臨時運行許可番号標(仮ナンバー)と臨時運行許可証を交付します。
 仮ナンバーの貸与枚数は実際の車両のナンバープレートの枚数に合わせ、1枚か2枚貸与します。

許可基準

 運行の目的が主に下記の場合で、かつ、車両を動かす際の経路に伊勢崎市が含まれている場合に、許可の対象になります。

  • 試運転とそれに伴う回送
  • 新規検査・継続検査などのための回送
     新規登録や再封印のための回送も含みます
  • 検査登録を受けることを前提とする回送
     整備や修理、購入した自動車の引き取りなど
  • 自動車の販売を業とする者が行う回送
  • 製作を業とする者が行う回送
  • 廃棄処分や輸出に伴う回送
対象車両

 車検証がある車両(普通自動車、小型自動車、軽自動車、大型特殊自動車、250ccを超えるオートバイ)

申請場所と時間

 臨時運行許可の申請は、市民税課または各支所納税推進室で受け付けています。受付時間は、土曜日、日曜日、祝日および年末年始を除く平日午前8時30分から午後5時15分までです。

申請時に必要なもの

自動車損害賠償責任保険(共済)証明書

 仮ナンバーを使用しての運行期間が保険期間内になっていることが必要です。特に、保険の最終日については正午までになっているので、その日は許可日に含めることができません。

自動車を確認するための書面

 下記に掲げるもので、写しでも可。

  • 既に登録のある車両であれば『自動車検査証』
  • 一度登録を抹消している車両であれば『登録識別情報等通知書、(一時)抹消登録証明書』
  • 検査証を返納した車両であれば『自動車検査証返納証明書』
  • その他メーカー発行の『譲渡証明書』または『製作証明書』
  • 自動車の同一性を確認できる『登録事項等証明書』、『自動車通関証明書』
申請者の印鑑
  • 会社で申請する場合は代表者印
  • 個人で申請する場合は認印
本人確認できる資料

 下記に掲げるもの

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 年金手帳
  • パスポート
  • その他公的機関が発行した住所と名前が確認できるもの

 名刺、社員証、診察券、クレジットカード、預金通帳などは対象になりませんので注意してください。

申請手数料

 1台につき、750円

運行期間および返却について

 通常3日間になります(申請日は含みません)。最長で5日間の運行を許可しています。
 また、運行期間終了から5日以内に仮ナンバーと臨時運行許可証の返却をお願いします。
 返却場所は受付時間内でしたら市民税課および各支所納税推進室になります。時間外であれば、市役所本館1階当直室で返却できます。
 なお、期日までに返納されない場合は、道路運送車両法の規定により6か月以下の懲役または30万円以下の罰金に処せられることがあります。
 仮ナンバーや臨時運行許可証を紛失された場合は速やかに申し出てください。

注意事項

  • 申請者が伊勢崎市外の人の場合、伊勢崎市内に勤務している人または伊勢崎市内に住民登録をしている人を保証人としてもらう場合があります。
  • 運行経路に伊勢崎市が含まれない場合は、経路上の最寄りの市区町村に申請してください。
  • 車検の無い車両(250cc以下のオートバイなど)は臨時運行許可の対象になりません。
  • 仮ナンバーを紛失、き損または盗難された場合は、警察へ紛失届または盗難届を出してください。その際、届出の受理番号を市役所市民税課にお知らせください。紛失またはき損の場合は、実費相当額を負担していただきます。
  • 自動車の運行中は、臨時運行許可証をダッシュボードなど前面の見やすい位置に表示してください。
  • 仮ナンバーは車両の前面および後面の見やすい位置に、ボルトやワイヤーなどで脱落しないよう確実に取り付けて表示してください。

このページに関するお問い合わせ

財政部 市民税課
電話番号:0270-27-2715(税制係),2716・2717(個人市民税係),2718(法人市民税係) ファクス番号:0270-24-5125
メールアドレス:siminzei@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ