このページの本文へ移動

公的個人認証サービス(電子証明書)

  • 2015年4月30日更新

公的個人認証サービス電子証明書の発行終了について(重要なお知らせ) 

   平成28年1月1日から始まる「個人番号カード」の発行に伴う、新システムへのデータ移行作業のため、電子証明書の発行・更新・失効に係る手続きは、平成27年12月22日(火曜日)午後5時で終了となります。
 
   平成27年分の確定申告にe-Taxをしようと思っている人は、電子証明書の有効期限が切れていないか早めに確認をしてください。(住民基本台帳カードの表面にある有効期限とは異なりますのでご注意下さい。)電子証明書の有効性は、下部リンクの「公的個人認証サービス ポータルサイト」で確認できますのでご利用ください。
   なお、「個人番号カード」の発行を希望の方は即日交付ではなく、受け取りまでに時間がかかりますのでご注意ください。
 

公的個人認証サービスとは?

  インターネットに接続したパソコンから行政機関に電子申請をするためには、申請者が本人であることを確認できる電子証明書が必要となります。
 公的個人認証サービスとは、その電子証明書を県知事が発行するサービスのことです。

 詳しくは公的個人認証ポータルサイトをご覧ください。

    公的個人認証ポータルサイト(外部サイトに移動します)

電子証明書発行

用意するもの
日本人の場合
  • 住民基本台帳カード
  • 写真付の官公署の発行した身分証明書(運転免許証などの現住所が記載されている有効期限内のもの)
外国人の場合
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書、在留カードまたは外国人登録証明書
申請できる人
  • 本市の住民基本台帳に登録されている
    (注)15歳未満の人や成年被後見人はできません
受付日
  • 月曜日~金曜日
    (注)祝日は除きます
受付時間
  • 通常 午前9時30分 ~ 午後4時30分
  • 確定申告時期 午前9時30分 ~ 午後5時
    (注)終了時間間際では発行できない場合がありますので、早めに申請してください。
発行手数料
  • 500円
     (注)更新手続きの際は、電子証明書の暗証番号(4桁から16桁、前回の電子証明発行時に自ら決めたもの)を入力していただく必要があります。暗証番号が分らない人は、受付の際にその旨をお伝えください。
電子証明書の有効期間
  • 発行から3年間
    (注)有効期限が経過する3ヶ月前から更新の手続きができます。確定申告や行政申請に引き続きお使いになる人は、電子証明書の更新の手続きを行ってください。確定申告時期では申請が重なり、長時間お待ちいただく場合があります。あらかじめご了承ください。

電子証明書の失効

  • 有効期限満了による失効
  • 基本4情報の変更による失効(有効期限内でも住所変更などで失効します)
  • 本人の申し立てによる失効 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課 住民記録係
電話番号:0270-27-2727 ファクス番号:0270-24-9666
メールアドレス:simin@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ