このページの本文へ移動

特定健診・特定保健指導

  • 2017年4月24日更新

平成20年度から、保険者による特定健診・特定保健指導が義務付けられました。メタボリック・シンドロームに着目した健診です。大きな病気を未然に防ぐためにも、年に1度は自分の体に異常がないかチェックしてみましょう。

特定健診とは

伊勢崎市で実施する特定健診は、40歳から74歳の伊勢崎市の国民健康保険に加入している人および生活保護世帯の人が対象となります。お勤め先の保険などへ加入している人(被扶養者を含む)の特定健診については、各医療保険者にお問い合わせください。

検査の項目については下記のとおりです。また、希望者は特定健診に加え、「健康づくり検査」を受けることもできます。

特定健診

  • 計測(身長・体重・BMI・腹囲)
  • 問診・診察
  • 尿検査(糖・蛋白)
  • 血液検査(血糖、脂質、肝機能など)
  • 血圧測定

健康づくり検査

  • 心電図
  • 眼底
  • 血液検査(貧血、アルブミン、クレアチニン)

特定保健指導とは

メタボリック・シンドロームに該当する人や、その予備群と診断された人を対象に、運動習慣や食生活を見直すサポートを行っています。

特定健診以外の健診(検診) 

伊勢崎市では特定健診以外にも、がん検診や肝炎ウィルス検診等の各種健診(検診)を実施しています。詳しくは、関連リンク「おとなの健診・検診」をご覧ください。

ダウンロード

関連リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 国民健康保険課 給付係、健康指導係(健康管理センター内)
電話番号:0270-27-2737、0270-23-6675 ファクス番号:0270-21-4840、0270-21-8995
メールアドレス:kokuho@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ