このページの本文へ移動

交通運賃などの割引

  • 2017年9月14日更新

有料道路通行料金の割引

対象者

  • 身体障害者手帳を持っている人
  • 療育手帳「A」に該当する人

(注)身体障害者手帳には「第1種身体障害者」または「第2種身体障害者」の記載が、療育手帳には「第1種」または「第2種」の記載が、それぞれありますのでご確認ください。

内容

  • 第1種身体障害者の場合、本人または本人が乗車し介護者が運転するときに割引となります。
  • 第2種身体障害者の場合、本人が運転するときだけ割引となります。
  • 第1種知的障害者の場合、本人が乗車し介護者が運転するときに割引となります。

注意事項

  • 事前に身体障害者手帳や療育手帳に利用自動車のナンバーや割引措置の有効期限などの記載を受ける必要があります。
  • 登録できる自動車は、本人や親族などまたは介護者が所有する乗用自動車などで、営業用は除きます。
  • 対象者1人につき1台に限ります。
  • 対象となる車両の種類によっては、対象とならない場合があります。
  • 事前の登録によりETCを利用する場合も対象となります。
  • 割引には有効期限があります。継続して割引を受けるためには、更新申請が必要です。更新の申請は2ヵ月前からできます。

適用範囲

各高速道路株式会社、各地方道路公社および地方自治体が管理する有料道路

割引率

料金の5割以下(会社などによって一部異なります)

窓口

障害福祉課、各支所住民福祉課

JR運賃の割引

対象者

  • 身体障害者手帳を持っている人
  • 療育手帳を持っている人

(注)身体障害者手帳には「第1種身体障害者」または「第2種身体障害者」の記載が、療育手帳には「第1種」または「第2種」の記載が、それぞれありますのでご確認ください。

内容

普通乗車券

第1種身体障害者または第1種知的障害者が、介護者と共に利用する場合、運賃が割引となります。また、第1種および第2種身体障害者または第1種および第2種知的障害者が、単独で片道100キロメートルを超える区間を利用する場合、運賃が割引となります。 

定期乗車券

第1種身体障害者、第1種知的障害者および12歳未満の第2種身体障害者あるいは第2種知的障害者が、介護者と共に利用する場合、運賃が割引となります。

回数乗車券、急行券

第1種身体障害者または第1種知的障害者が、介護者と共に利用する場合、運賃が割引となります。
(注)特別急行列車に対する急行回数乗車券は対象ではありません。
(注)特別急行券は対象ではありません。

割引率

5割

手続き

各駅の窓口で手帳を提示して切符を購入します。

その他

次の鉄道会社でも同様の割引制度を行っていますので、詳しくは、各鉄道会社にお問い合わせください。

東武鉄道

身体障害者手帳または療育手帳を持っている人が対象です。

上信電鉄、上毛電気鉄道、わたらせ渓谷鉄道

身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳を持っている人が対象です。

国内航空運賃の割引

対象者

  • 12歳以上の身体障害者手帳を持っている人
  • 12歳以上の療育手帳を持っている人

(注)身体障害者手帳には「第1種身体障害者」または「第2種身体障害者」の記載が、療育手帳には「第1種」または「第2種」の記載が、それぞれありますのでご確認ください。

内容

第1種身体障害者および第1種知的障害者

本人および介護者1名の運賃が割引 

第2種身体障害者および第2種知的障害者

本人のみ運賃が割引

割引率

航空会社または路線によって異なります。

手続き

航空券の購入および搭乗手続きの際、手帳を提示します。 

バス料金の割引

内容

県内の路線バスでは身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を提示すると、普通運賃や定期運賃が割引されます。
(注)バス会社により、対象者や割引率が異なるので、詳しくは各バス会社にお問い合わせください。

窓口

各バス会社 

タクシー運賃の割引

対象者

  • 身体障害者手帳を持っている人
  • 療育手帳を持っている人

内容

県内のタクシーに乗車する際に手帳を提示すると、1割引になります。
(注)詳しくは、群馬県ハイヤー協会または各タクシー会社にお問い合わせください。

窓口

群馬県ハイヤー協会、各タクシー会社 

福祉タクシー事業利用助成券の交付

対象者

次のいずれかに該当する手帳を持ち、自動車税または軽自動車税の減免を受けていない在宅の人

  • 身体障害者手帳の1級または2級
  • 療育手帳「A」
  • 精神障害者保健福祉手帳の1級

ただし、高齢者タクシー利用料金助成事業(高齢政策課)との併給はできません。

内容

  • 1枚500円のタクシー事業利用助成券を、年間40枚まで交付します(交付される枚数は、申請した月によって異なります)。
  • 市と契約しているタクシー会社などで利用できます。詳しい内容については、各事業所へお問い合わせください。

(注)1回の乗車で利用できるタクシー券の枚数は、最大で2枚までとなっています。また、運賃が499円以下の場合は利用できません。

窓口

障害福祉課、各支所住民福祉課

このページに関するお問い合わせ

福祉こども部 障害福祉課
電話番号:0270-27-2753 ファクス番号:0270-26-1808
メールアドレス:f-shogai@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ