このページの本文へ移動

トップページ くらし 育児・教育 給食 学校給食ができるまで

学校給食ができるまで

  • 2016年9月15日更新

 学校給食は、市内6か所に設置している共同調理場が、統一した基本献立をもとに栄養バランスを考え、安心で安全な給食を作っています。

1 食材の受け入れ

 はかりで重さを計量しながら、品質、産地、品温などをチェックします。

食材受け入れの写真

2 野菜の下処理

 野菜を3回以上丁寧に洗います。

野菜を洗っている写真

3 野菜の調理

 野菜類は全て湯通しした後、真空冷却機を使用し、冷却しています。加熱された食品を真空冷却機を使って短時間で急速冷却することによって、危険な菌類の増殖を抑制しています。

野菜を混ぜ合わせている写真

4 焼き物・蒸し物等

 スチームコンベクションオーブンで焼いたり蒸したりします。

食品を焼く前の写真

5 揚げ物

 連続フライヤーで大量の揚げ物類を揚げます。

フライヤーから食品が出てくる写真

6 煮炊き

 一度に大量の食材を混ぜ合わせ煮炊きを行います、火ではなく蒸気で調理しています。

煮炊き釜の写真

7 温度確認・検食

 中心温度計により温度確認をして、栄養士、担当者により検食を行います。

栄養士による温度確認の写真

8 給食完成

 ごはんとパンをほぼ交互に出しています。

給食完成の写真  

 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 健康教育課
電話番号:0270-27-2792 ファクス番号:0270-24-9668
メールアドレス:kenkoukyouiku@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ