このページの本文へ移動

トップページ くらし 消防・防災・防犯 防犯 老人クラブによる通学路見守り活動

老人クラブによる通学路見守り活動

  • 2015年2月23日更新

見守り活動の様子 下校途中の小学生を狙った犯罪が各地で多発する状況を受け、本市では平成17年度から老人クラブによる通学路見守り活動を開始しました。
 平成18年度からは伊勢崎市老人クラブ連合会の事業として取り組んで頂いております。

 活動の際には、市から支給された腕章・ベスト・帽子を着用するとともに、事故等に備えてのボランティア保険に加入し、地元小学校の通学路で地域の子供たちの安全のために見守り活動を行っています。

 通学路見守り活動は、子どもたちや保護者に安心感をもたらし、さらには、子どもたちとお年寄りとのふれあいの場として大変有意義な活動です。老人クラブの皆様には、お身体に留意し、無理のない範囲で息の長い活動をお願いしています。

 感謝状贈呈
感謝状贈呈式
 平成22年10月11日の伊勢崎市安心安全まちづくり市民総決起大会において、通学路見守り活動に参加されている老人クラブに対し、市長が感謝状を贈呈しました。

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

総務部 安心安全課
電話番号:0270-27-2706 ファクス番号:0270-26-6123
メールアドレス:anshinanzen@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ