このページの本文へ移動

都市計画道路

  • 2016年10月28日更新

都市計画が目指すもの

 都市計画とは、農林漁業との健全な調和を図りつつ、健康で文化的な都市生活および機能的な都市活動を確保するために、適正な制限のもとで土地の合理的な利用が図られることを基本理念としています。
 具体的には、都市区域において将来の街づくりを実現するために土地利用の規制や誘導を行い、道路・公園・下水道の都市施設を整備することにより、調和のとれた住み良いまちを創ります。

都市計画道路とは

 都市施設(道路・公園・下水道など)の整備に関するものとして、あらかじめ種別・名称・位置・区域および構造などを都市計画法に基づいて決定された道路のことを都市計画道路といいます。

都市計画道路の機能

 都市計画道路は、都市の骨格を成し、安心で安全な市民生活と機能的な都市活動を確保するとともに、都市形成を行う上で、次のような多様な機能を有しています。

  • 都市における円滑な移動を確保するための交通機能
  • 都市環境、都市防災等の面で良好な都市空間を形成し、供給処理施設等の収用空間を確保するための空間機能
  • 都市構造を形成し、街区を構成するための市街地形成機能

 これらのように、道路が備えるべき機能は多様なものがあり、都市内道路の中でも基幹的な役割を果たしています。

都市計画道路の整備状況(事業中)

 伊勢崎市の都市計画道路は131路線、総延長209,190メートルが都市計画決定されており、このうち134,874メートル(64.5%)が整備済みとなっています。(平成28年3月31日現在)

都市計画課が事業主体の都市計画道路

国・県が事業主体の都市計画道路

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 都市計画課
電話番号:0270-27-2766 ファクス番号:0270-23-0601
メールアドレス:tosikei@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ