このページの本文へ移動

トップページ 市政情報 伊勢崎市の紹介 世界遺産 「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産

トップページ 観光・イベント 歴史・文化財 世界遺産 「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産

「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産

  • 2017年2月13日更新

富岡製糸場、田島弥平旧宅、高山社跡、荒船風穴の4つの資産で構成する「富岡製糸場と絹産業遺産群」は、平成26年6月21日、世界遺産登録が決定されました。

富岡製糸場(富岡市)

フランスの器械製糸技術を導入した日本初の本格的製糸工場

田島弥平旧宅(伊勢崎市)

瓦屋根に換気設備を取り付けた近代養蚕農家の原型

高山社跡(藤岡市)

日本の近代養蚕法の標準「清温育」を開発した場所

荒船風穴(下仁田町)

自然の冷気を利用した日本最大規模の蚕種貯蔵施設

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画調整課
電話番号:0270-27-2707 ファクス番号:0270-23-9800
メールアドレス:kikaku@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ