このページの本文へ移動

交通遺児等福祉手当

  • 2016年9月20日更新

 交通(労災)遺児や身体等に障害を有する児童の保護者に対して手当を支給する制度です

受給資格者

 この手当を受けることができるのは、次のいずれかに該当する児童の保護者です。

  • 交通事故・労働災害事故のため保護者(父)が死亡した(または障害の状態となった)義務教育終了前の児童
  • 身体障害者手帳の1級、2級、3級の障害を有する20歳未満の児童
  • 知的障害者更生相談所または児童相談所において知能指数が50以下(療育手帳でB1判定以上)と判定された20歳未満の児童

手当額

 児童1人につき 月額2,000円

支払い

 4月と10月の年2回(前月までの分が受給者の指定した金融機関の口座へ振り込まれます)

必要なもの

  • 交通事故・労働災害事故を証明できるもの
     (注)事故において障害の状態になった場合は、障害の程度を証明できるものも必要です
  • 身体障害者手帳、療育手帳など児童の障害を証明できるもの
  • 受給資格者名義の通帳
  • 印鑑(朱肉を使用するもの)

窓口

 市役所東館2階 16番窓口 福祉こども部子育て支援課、各支所住民福祉課

このページに関するお問い合わせ

福祉こども部 子育て支援課
電話番号:0270-27-2750 ファクス番号:0270-26-1808
メールアドレス:katei@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ