このページの本文へ移動

病後児保育

  • 2017年5月2日更新

急性疾患の回復期にあり集団保育を受けることが困難で、保護者が勤務の都合等により家庭での育児も困難な乳幼児を一時的に預かります。

対象となる子ども

市内に住所を有する生後10ヶ月から小学校就学前の乳幼児で、次の要件をすべて満たす子どもが対象です。

  • 保育所、幼稚園、認定こども園などに入所・入園していること
  • 急性疾患の回復期のため集団保育が困難であり、入院の必要はないが、安静が必要であること
  • 診療情報提供書により医師の同意が得られていること
  • 保護者が勤務の都合等により家庭で保育を行うことが困難であること

実施施設

市内の私立保育園、私立認定こども園、公立保育所中の8園で実施しています。

実施施設
園名 住所 電話番号
白ばら保育園 伊勢崎市戸谷塚町98番地1 0270-32-1400
ゆたか保育園 伊勢崎市馬見塚町1196番地1 0270-32-3691
しいの実保育園 伊勢崎市山王町625番地1 0270-40-3373
三郷保育園 伊勢崎市波志江町2381番地7 0270-23-6122
太陽保育園 伊勢崎市堀口町643番地1 0270-32-3370
青空保育園 伊勢崎市東小保方町3813番地1 0270-40-9333
すみれ保育園 伊勢崎市境上武士983番地3 0270-74-5700
境いよく保育所 伊勢崎市境伊与久519 0270-76-1636

利用日、利用時間

月曜日から金曜日、午前8時から午後6時まで(8時間以内の一時預かりとなります)
(注)土曜日・日曜日・祝日・年末年始・実施施設のイベントの日等はお休みです。
(注)問い合わせ、予約も同じ扱いとなります。

利用定員

1施設1日あたり2人まで
(注)ただし、施設での各種行事等の開催日などは、定員に満たなくても預かることができない場合があります。

利用料金

無料(ただし、食事代は別途)
(注)普通食やおやつは提供できますが、実費での負担となります。利用する当日に施設へお支払いください。
(注)ミルク、離乳食、アレルギー除去食など特別な食事を必要とする場合は、保護者の方が用意し、ご持参ください。

利用までの流れ

  1. 利用を希望される方は利用登録(毎年度1回)が必要です。
    (注)市役所こども保育課または利用希望施設へ登録申請書を提出していただきます。
  2. 希望する施設へ電話連絡などの方法により予約をする。
  3. 利用申請書、医療機関で発行する診療情報提供書を、希望する施設へ提出してください。
  4. 当日の受入れとなります。
    (食事などの提供を希望された場合は料金が発生します)

(注)1から3については、原則として利用希望日の前日までに手続きが必要です。
(注)利用登録申請書、利用申請書、診療情報提供書は下記「ダウンロード」からも入手できます。

当日持参するもの

  • 子どもの健康保険証と福祉医療費受給資格者証の写し
  • 各施設で指示されたもの

注意事項など

  • 医療機関で発行する診療情報提供書(有料)で医師の同意が得られない場合は、受入れができません。
  • 容体が急変したときは緊急連絡をしますので、その場合は早急に利用施設へ来園し、申請者の方にその後の対応をしていただきます。
  • 緊急連絡に応じられなかった場合の事故等については、実施施設の瑕疵による場合を除き、申請者が一切の責任を負うことになります。
  • 送迎は保護者が責任をもってお願いします。また、お迎えの際には免許証等の提示により確認させていただく場合があります。
  • 持ち物には必ず名前を記入してください。
  • 予約後のキャンセルは手続きをした施設へ連絡してください。
  • 実施施設では原則的に子どもへの投薬は行いませんが、やむを得ない事情がある場合は利用施設にご相談ください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

福祉こども部 こども保育課
電話番号:0270-27-2751 ファクス番号:0270-26-1808
メールアドレス:hoiku@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ