このページの本文へ移動

トップページ ライフイベント 健診 予防接種 高齢者インフルエンザ予防接種

トップページ ライフイベント 高齢・介護 健診と予防接種 高齢者インフルエンザ予防接種

トップページ くらし 医療・福祉 予防接種 大人の予防接種 高齢者インフルエンザ予防接種

高齢者インフルエンザ予防接種

  • 2017年12月1日更新

接種期間延長のお知らせ

インフルエンザワクチンの供給が遅れていることから、今年度に限り接種期間を下記のとおり延長します。なお、接種対象者、接種場所等に変更はありません。郵送しました予診票はそのままご利用いただけます。

接種期間 

平成29年10月2日(月曜日)~平成30年2月28日(水曜日)

(注)今年度に限り、接種期間を延長します。

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こります。

インフルエンザは感染力が強く、普通の風邪に比べて、肺炎などを合併し重症化することが多いのが特徴です。症状は、突然の高熱・頭痛・関節痛・筋肉痛などで、のどの痛み・咳・鼻水なども見られ、流行が始まると短期間に小児から高齢者まで大勢の人を巻き込むという点で普通の風邪と異なります。

インフルエンザに感染しないよう、また万一感染しても重症化しないように、ぜひ予防接種を受けましょう。インフルエンザの予防接種は接種してから体に抵抗力がつくまでに2週間程度かかります。また、その効果が持続する期間は約5か月間とされています。

より効果的に有効性を高めるためには、毎年インフルエンザが流行する前(12月上旬)までに接種を受けておくことをお勧めします。

高齢者を対象に、インフルエンザ予防接種費用の一部を助成します。対象者には9月中に「インフルエンザ予防接種予診票」が入った個人通知を郵送します。

対象者

接種日当日伊勢崎市に住所があり、次のいずれかに該当する人

  1. 接種日当日、65歳以上の人 (ただし、昭和27年12月29日以前に生まれた人)
  2. 接種日当日、60歳以上65歳未満(ただし、昭和32年12月29日以前に生まれた人)で、心臓・腎臓もしくは呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有し、身体障害者手帳1級相当の人(前年度申請をされ、接種をした人には個人通知をしました)

(注)実施期間中に対象年齢になる人は、誕生日の前日から接種を受けられます。

接種回数

1回

接種場所

伊勢崎市・玉村町のインフルエンザ指定医療機関(郵送する個人通知に同封されています)

(注)事前に医療機関へ予約をしてください。

注意とお願い

  • 伊勢崎市・玉村町以外での接種を希望する人は、希望する医療機関または健康づくり課・各保健センターに、契約医療機関であるかどうかを問い合わせてください。契約医療機関であれば接種できます。
  • 契約をしていない医療機関または県外の医療機関で接種する場合は、「予防接種依頼書」が必要になります。必ず、事前に健康づくり課または各保健センターへ問い合わせの上、窓口にて交付申請をお願いします。(下記より、申請書をダウンロードできます)

接種費用

自己負担金 1000円(生活保護世帯の人は無料)

持ち物

  • 郵送された「インフルエンザ予防接種予診票」
  • 接種費用
  • 健康保険証

(注)9月以降に伊勢崎市に転入された人は、インフルエンザ予防接種予診票を交付しますので、下記までご連絡ください。

その他注意事項等

予防接種の副反応

  • 注射のあとが、赤みを帯びたり腫れたり痛んだりすることがありますが、通常2~3日のうちに治ります。
  • 微熱が出る、寒気がするまたは頭痛・全身のだるさなどの症状が出ることがありますが、通常2~3日のうちに治ります。
  • 非常にまれですが、ショックやじんましん・呼吸困難などの症状が出ることがあります。

予防接種を受けるときの注意事項

  • 予防接種をする前に、予診票にある説明をよく読んでください。気になることがあれば、医師にご質問ください。
  • 予診票は接種を受ける人が責任を持って記入し、意思確認のため、署名をお願いします。
  • 予防接種後30分間は急な副反応が起こることがありますので、医師と連絡を取れるようにしておきましょう。副反応の多くは24時間以内に出現するため、特にこの間は体調に注意しましょう。
  • 接種当日はいつも通りの生活でかまいませんが、激しい運動や大量の飲酒は避けましょう。
  • 予防接種後に副反応が起きて医師の診察を受けた場合は、健康づくり課へ連絡してください。

予防接種健康被害救済制度について

極めてまれに、脳炎や神経障害などの重い副反応を生じることがあります。厚生労働大臣が予防接種法に基づく定期の予防接種による副反応と認定した場合には、予防接種法に基づく健康被害救済の給付対象となります。

関連情報

ダウンロード

関連リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 健康づくり課
電話番号:0270-27-2746 ファクス番号:0270-23-9800
メールアドレス:kenkouzukuri@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ