このページの本文へ移動

福祉医療制度の手続き

  • 2015年10月22日更新

 次に該当する場合、速やかに届け出をしてください。

住民票の内容が変更になったとき

  • 市内での住所変更、氏名変更をしたとき
     福祉医療費受給資格者証の記載内容が変更になるため、届け出てください。新しい証を発行します。

  • 市外への住所変更(転出)をしたとき
     喪失の手続きが必要です。受給者証を返還していただきます。群馬県内の市町村に転出する場合は、福祉医療費受給資格者証交付状況証明書を発行しますので、これを転出先の市町村の福祉医療担当に提出してください。

登録の内容が変更になったとき

  • 加入する健康保険証が変更になったとき
     福祉医療費の適正給付をするために変更の届け出が必要です。
  • 認定根拠となる資格が変更になったとき
     障害状況が変更になった場合等、登録の内容の変更について届け出が必要です。
  • ひとり親受給資格の要件に該当しなくなったとき
     「婚姻、婚姻関係とみなされる同居者がいる、子どもを扶養しなくなった等」のひとり親の受給資格に該当しなくなった場合は、受給資格の喪失になりますので、必ず届け出をしてください。
  • 受給資格者が死亡したとき
     喪失の届け出が必要です。受給者証を返還してください。

(注)受給資格喪失後に福祉医療費で負担した金額があった場合は、その金額を返還してもらうことになります。

申請場所

 ご不明な点などありましたら、お気軽に窓口にお問い合わせください。

  • 年金医療課(市役所本館1階 4番窓口) 電話 0270-27-2740
  • 赤堀支所住民福祉課 電話 0270-62-9794
  • あずま支所住民福祉課 電話 0270-62-9908
  • 境支所住民福祉課 電話 0270-74-0237

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 年金医療課
電話番号:0270-27-2740 ファクス番号:0270-23-9800
メールアドレス:nenkin@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ