このページの本文へ移動

緊急通報装置の設置

  • 2016年4月1日更新

 緊急事態に役立つ、緊急通報装置の設置を行います。

 緊急通報装置とは、急病や災害等の緊急事態が発生した場合に、ボタンを押すと警備会社につながる装置です。警備会社があらかじめ登録してある親戚や知人に連絡を取り、必要に応じて救急車や消防車等の手配をし、速やかに高齢者の安全を確保します。

対象

 本市に居住する65歳以上のひとり暮らし高齢者等で、身体上の慢性疾患、障害等により日常生活に常時見守りを必要とする人

(注)固定電話の回線を利用するため、固定電話が必要になります。

利用料

 無料(設置費や月々のレンタル料は市が負担します)

申し込み・受付時間

 次の窓口で直接申し込みをしてください。

高齢政策課(市役所本館1階 8番窓口)

 月曜日~金曜日 午前8時30~午後5時15分
 (注)祝日および年末年始(12月29日から1月3日まで)は除きます

各支所住民福祉課

 月曜日~金曜日 午前8時30~午後5時15分
 (注)祝日および年末年始(12月29日から1月3日まで)は除きます

 

このページに関するお問い合わせ

長寿社会部 高齢政策課
電話番号:0270-27-2752 ファクス番号:0270-25-1400
メールアドレス:f-kourei@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ