このページの本文へ移動

トップページ 産業・ビジネス 農業 多面的機能支払交付金

多面的機能支払交付金

  • 2017年8月23日更新

農用地等を活用した景観形成活動の一例(コスモス植栽)平成26年度から始まった「多面的機能支払交付金」は、平成27年度より法制化され、より安定した事業となりました。

この事業は農地・水路・農道などを保全管理する活動や、農村環境を向上させる活動、老朽化が進む水路等を補修・更新などを行う活動組織に対して交付金が交付されます。

本制度は農業者およびその他の者(地域住民、団体など)で構成される活動組織と農業者のみで構成される活動組織を対象としており、より多くの団体が取り組める制度です。

 

現在の活動組織

伊勢崎地区

  • 山王地区資源保全協議会
  • 田中島花と緑のふるさとづくり会
  • 上植木環境保全会
  • 東田用水環境保全会

赤堀地区

  • 下触多面的機能推進協議会

あずま地区

  • 小泉環境保全組合
  • 田部井下区地域環境保全組合

境地区

  • 境西今井地区農業・水・環境をまもる会
  • 渕名東地区水資源保全協議会
  • 利根川南部地域保全協議会

(注)詳細については農林水産省ホームページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

経済部 土地改良課
電話番号:0270-74-0873 ファクス番号:0270-74-4001
メールアドレス:tochikai@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ