このページの本文へ移動

トップページ くらし 税金 市民税・県民税 市民税・県民税の寄附金税額控除

市民税・県民税の寄附金税額控除

  • 2017年11月8日更新

対象となる寄附金

  • 都道府県・市町村・特別区に対する寄附金。(ふるさと寄附金)
  • 群馬県共同募金会または日本赤十字社群馬県支部に対する寄附金。
  • 住民福祉の増進に寄与する寄附金として、群馬県または伊勢崎市の条例で定められた団体に対する寄附金。

控除される額

  1. (次の二つのうちいずれか低い額-2,000円)×10%(市民税6%、県民税4%)
  • 寄附金額
  • 総所得金額の30%

ただし、都道府県・市町村・特別区に対する寄附金については、A.の金額に次の額が加算されます。

  1. (寄附金額-2,000円)×{90%-(寄附者の所得税の限界税率×1.021)}

(注)所得税の限界税率とは、その人に適用される所得税の最高税率(5%~45%)をいいます。
(注)加算分については、市民税・県民税の所得割額の20%が上限となります。

ワンストップ特例制度を適用される場合、上記A、Bで算出された金額に、次の額が加算されます。

B×(寄付者の所得税の限界税率×1.021)÷{90%-(寄付者の所得税の限界税率×1.021)}

ワンストップ特例制度については、下記リンク内の「ワンストップ特例制度とは」をご覧ください。

手続き方法

寄附金控除を受けるためには、寄附の領収書または証明書を添付して所得税の確定申告または市民税・県民税の申告をする必要があります。所得税の確定申告をした場合には市民税・県民税の申告は不要となります。

また、平成27年4月1日以降、寄付申し込みの際に、寄付する地方公共団体へ「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出している場合は、所得税の確定申告および市民税・県民税の申告の必要はありません。

ダウンロード

関連リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

財政部 市民税課
電話番号:0270-27-2715(税制係),2716・2717(個人市民税係),2718(法人市民税係) ファクス番号:0270-24-5125
メールアドレス:siminzei@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ