このページの本文へ移動

トップページ くらし 住まい・生活 公営住宅・住宅支援 木造住宅の耐震診断にかかる費用を補助します

トップページ ライフイベント 引越・住まい 助成・手当て 木造住宅の耐震診断にかかる費用を補助します

木造住宅の耐震診断にかかる費用を補助します

  • 2017年5月8日更新

地震に強い安全なまちづくりを推進するため、市内の木造住宅を対象に耐震診断にかかる費用を補助します。

平成29年度の募集

対象者

市税を滞納していない人

対象となる住宅

市内の住宅で、次の条件をすべて満たす住宅

  • 昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて建築された一戸建ての住宅および併用住宅(住宅部分の面積が2分の1以上のもの)
  • 階数が地上2階建て以下のもの
  • 木造在来軸組工法によって建てられたもの

耐震診断を行う者

一般社団法人群馬県建築士事務所協会に登録された建築士の資格を持つ木造住宅耐震診断調査資格者が診断を行います。

耐震診断の内容

耐震診断者が設計図書等をもとに現地調査を行い、地震に対する強度や、倒壊する可能性の有無等について一般診断を行います。

耐震診断の費用

  • 耐震診断費用=個人負担はありません。
  • 交通費=個人負担となります。(一律1,000円) 
    (注)耐震診断者に直接お支払いいただきます。

募集件数

60件(先着順)

申し込み

期間

平成29年5月15日(月曜日)~12月中旬予定

会場

建築指導課(市役所本館3階)

時間

午前8時30分~午後5時15分

(注)平成29年5月15日(月曜日)、16日(火曜日)は東館1階の無料住宅相談会会場で午前9時より受け付けます

 詳しくは下記のダウンロード「耐震診断事業の流れ」をご覧ください。

住宅の耐震診断・耐震改修の勧誘にご注意ください

  • 全国的に住宅の耐震診断・耐震改修工事やリフォーム工事でのトラブルが発生しています。
  • 耐震改修促進法では建物所有者に耐震診断・耐震改修に努めることを示していますが、義務付けてはいません。
  • チラシや電話での強引な勧誘や工事を強要された場合は、建築指導課または消費生活センターまでご相談ください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課
電話番号:0270-27-2762(建築指導係),2763(建築審査係) ファクス番号:0270-25-6364
メールアドレス:sido@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ