このページの本文へ移動

文明の石幢

  • 2016年7月7日更新

文明の石幢

 この石幢は、頂部の宝珠および請花(うけばな)を欠くものの、重制の形式をもつ。円柱状である竿部を除きすべて平面形が6角形である。龕(がん)部の6面にはそれぞれ幡(ばん)・数珠・如意・香炉・錫杖(しゃくじょう)を携え、一体は合掌する地蔵菩薩の像が半肉彫りされ、各面には願主である6人の女性の名が刻まれる。竿部に文明12年(1480年)の銘がある。
 

概要

名称

 文明の石幢(ぶんめいのせきどう)

指定年月日

 昭和48年3月5日

指定区分

 市指定重要文化財

所在地

 伊勢崎市曲輪町14-13(同聚院)

地図情報


このページに関するお問い合わせ

教育委員会 文化財保護課
電話番号:0270-75-6672 ファクス番号:0270-75-6673
メールアドレス:bunkazai@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ