このページの本文へ移動

宮古の古文書

  • 2016年7月7日更新

宮古の古文書

 江戸時代の宮古村は、前橋藩(善養寺領)に属していた。この古文書は、寛延2年(1749年)の松平氏入封以降のものがほとんどを占めている。この中で文化14年(1817年)に写された元禄2年(1689年)の『宮古村水帳』や『宮古村新田水帳』は伊勢崎藩内の水帳と比較検討できる史料である。
 

概要

名称

 宮古の古文書(みやふるのこもんじょ)

指定年月日

 昭和48年3月5日

指定区分

 市指定重要文化財

所在地

 伊勢崎市曲輪町22-21(伊勢崎市図書館)

地図情報


このページに関するお問い合わせ

教育委員会 文化財保護課
電話番号:0270-75-6672 ファクス番号:0270-75-6673
メールアドレス:bunkazai@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ