このページの本文へ移動

華蔵寺のキンモクセイ

  • 2016年7月1日更新

華蔵寺のキンモクセイ

 このキンモクセイは、樹高10.6メートル、目通り3メートル、根元周り約2メートル、枝張りが東西20メートル、南北15メートルに育った大樹であり、往時には秋彼岸の開花時に4キロメートル四方に芳香が満ちたといわれる。2度の台風に被災して主幹が折れて腐朽が進み、保護養生事業として腐朽部の削除、櫱(ひこばえ)の切除等を行い、挿し芽による後継樹を育成した。今日樹勢を回復してきたことから後継樹は華蔵寺公園に移された。
 

概要

名称

 華蔵寺のキンモクセイ(けぞうじのきんもくせい)

指定年月日

 昭和12年6月15日

指定区分

 国指定天然記念物

所在地

 伊勢崎市華蔵寺町6

地図情報


このページに関するお問い合わせ

教育委員会 文化財保護課
電話番号:0270-75-6672 ファクス番号:0270-75-6673
メールアドレス:bunkazai@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ