このページの本文へ移動

トップページ 観光・イベント 歴史・文化財 指定文化財 登録有形文化財 日本基督教団島村教会教会堂・島村めぐみ保育園本館

日本基督教団島村教会教会堂・島村めぐみ保育園本館

  • 2015年1月5日更新

日本基督教団島村教会・めぐみ保育園舎 明治20年(1887年)、田島善平の自宅内に美以(みい)教会島村講義所を建てた。信徒数の増加で手狭となり、明治30年(1897年)、字新野に現在の教会堂が建立された。昭和25年(1950年)には二階建ての集会室を建て、昭和34年に礼拝堂北正面に講壇を拡張。教会堂と保育園舎は、地域の歴史景観のシンボルとなっている。

 

 

 

  概要

名称 日本基督教団島村教会教会堂・島村めぐみ保育園本館
よみ にほんきりすときょうだんしまむらきょうかいきょうかいどう・しまむらめぐみほいくえんほんかん
指定年月日 平成20年4月18日
指定区分 国登録有形文化財
所在地 境島村2509-2

 

地図情報


このページに関するお問い合わせ

教育委員会 文化財保護課
電話番号:0270-75-6672 ファクス番号:0270-75-6673
メールアドレス:bunkazai@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ