このページの本文へ移動

今村城跡

  • 2016年7月12日更新

今村城跡

 今村城は古墳を利用して本丸とした平城で、戦国時代に佐位・那波両郡を支配した那波氏の居城である。那波氏は、永禄年間(1558年~1570年)に越後の上杉謙信の軍門に下り、太田の由良氏に赤石城を奪われた後、那波駿河守顕宗のときに今村城を本拠としたと考えられている。現在は本丸跡の痕跡だけ残す。
 

概要

名称

 今村城跡(いまむらじょうあと)

指定年月日

 昭和41年4月12日

指定区分

 市指定史跡

所在地

 伊勢崎市稲荷町848-1

地図情報


このページに関するお問い合わせ

教育委員会 文化財保護課
電話番号:0270-75-6672 ファクス番号:0270-75-6673
メールアドレス:bunkazai@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ