このページの本文へ移動

小泉稲荷神社奉納手洗盤

  • 2016年7月8日更新

小泉稲荷神社奉納手洗盤

 この手洗盤は、小泉の西方にあった稲荷社へ元治元年(1864年)4月に「惣氏子、若者中」が奉納したものである。正面には「御陣屋元 清水氏」の名があり、さらに世話人として商人講元の「伊勢崎帳元 銭屋良助、境帳元 不流三左衛門、赤堀帳元 小松屋要七」の名が、左右裏面に協力した近隣講員百人余の名が刻まれる。
 

概要

名称

 小泉稲荷神社奉納手洗盤(こいずみいなりじんじゃほうのうてあらいばん)

指定年月日

 昭和48年3月22日

指定区分

 市指定重要文化財

所在地

 伊勢崎市小泉町231

地図情報


このページに関するお問い合わせ

教育委員会 文化財保護課
電話番号:0270-75-6672 ファクス番号:0270-75-6673
メールアドレス:bunkazai@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ