このページの本文へ移動

六道の道標とあずま道

  • 2013年1月4日更新

六道の道標とあずま道 六道の辻に立つ六角柱の道標で、元禄10年(1697年)と天明元年(1781年)の2基ある。元禄の道標には「南 平つか通 いせさき通」、「西 ニノミヤ通」、「北 山かみ通 あすま大原通」、「東 かのえくよう奉納 くわんおん通 元禄十丑年上田村」とある。天明の道標には中瀬、熊谷、高崎、赤城湯之沢、大間々、足利、桐生などの地名が見える。

 

 

 

 

 

  概要

名称 六道の道標とあずま道
よみ ろくどうのどうひょうとあずまみち
指定年月日 昭和44年2月21日
指定区分 市指定史跡
所在地 上田町249

 

地図情報


このページに関するお問い合わせ

教育委員会 文化財保護課
電話番号:0270-75-6672 ファクス番号:0270-75-6673
メールアドレス:bunkazai@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ