このページの本文へ移動

妊産婦・新生児・乳幼児訪問

  • 2017年4月1日更新

赤ちゃんが生まれたら、「出生連絡票」の提出をお願いします。その「出生連絡票」をもとに保健師や助産師による家庭訪問や電話相談などさせていただく場合があります。

早めの家庭訪問を希望する場合は、各保健センターにご連絡ください。
(注)「出生連絡票」は郵送します。

赤ちゃんのイラスト

また、妊娠中の方にも、心配事がある場合には家庭訪問や電話相談をしていますので、お気軽にご連絡ください。

問い合わせ

  • 健康管理センター 電話 0270-23-6675
  • 赤堀保健福祉センター 電話 0270-20-2210
  • あずま保健センター 電話 0270-62-9918
  • 境保健センター 電話 0270-74-1363

こんにちは赤ちゃん事業

地域の健康推進員が、赤ちゃんの生まれた家庭(おおむね生後4か月までのお子様がいるご家庭)を訪問します。安心して子育てができ、赤ちゃんが健やかに成長できるよう、地域で応援します。

訪問時に「子育て支援ノートブック」をお届けします。

(注)この事業は、市長から委嘱を受けた地域の健康推進員に市が依頼しています。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 健康管理センター
電話番号:0270-23-6675 ファクス番号:0270-21-8995
メールアドレス:kenko-c@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ