このページの本文へ移動

農業集落排水

  • 2017年9月28日更新

農業集落排水処理施設の役割

農村地域では、農村集落からの排水を処理するための汚水処理施設の整備が立ち遅れ、農業用水路が生活排水の受け入れ先となることがあります。

近年、農村地域における混住化・兼業化に加え、生活様式の近代化・多様化により、家庭からの生活雑排水および汚濁物質が増加しました。これらが、農業用水路に排水されることにより、水質の悪化を招き、「食の安全・安心」や「農業生産の安定」に悪影響を及ぼします。

農業集落排水処理施設は、農業用水路への生活排水の流出を防ぐことで、農村環境の改善を図り、併せて公共用水域の水質保全に寄与するために整備しています。また、汚水の処理の過程で生じる汚泥を、肥料化し、農地還元するなど農業基盤と一体的な汚水処理施設です。

地域の特色に応じた汚水処理

伊勢崎市の農業集落排水事業

現在、伊勢崎市では計9施設の農業集落排水処理施設が整備され、汚水処理を行っています。また、その内、7施設では、汚水処理の過程で生じる汚泥を、肥料化し、農地還元を実施しています。

赤堀西部地区農業集落排水処理施設は、平成26年3月31日より公共下水道へ統合に伴い廃止となりました。
赤堀今井地区農業集落排水処理施設は、平成28年3月31日より公共下水道へ統合に伴い廃止となりました。

伊勢崎市の農業集落排水事業の処理区域

伊勢崎市の農業集落排水事業の処理区域

ダウンロード

関連リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 下水道管理課 生活排水係
電話番号:0270-27-2775(直通) ファクス番号:0270-23-0601
メールアドレス:gesui@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ