このページの本文へ移動

自家消費する食品の放射性物質検査

  • 2015年6月2日更新

 市民が自家消費するために市内で栽培・採取した食品について、放射性物質検査を行っています。

  • 利用できる人=市内に住所を有する人
  • 費用=無料
  • 検査できるもの=自家消費を目的として、市民が市内で自ら栽培した野菜や果実、穀類などや市内で自ら採取した魚や鳥、山菜、木の実など
  • 検査機器=NaI(Tl)シンチレーションスペクトロメータ

 (注)この検査は一般食品の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)以下であることを確かめる検査です。

検査結果(平成27年5月28日更新)

    検査結果(74KB)(PDF文書)

申し込み

 検査希望日の前日までに環境保全課に予約をし、予約した検査日時に申込書と検査試料を一緒に環境保全課へ持ってきてください。
 詳しくは下部ダウンロードをご覧ください。

食品の放射性物質の基準や検査方法

    厚生労働省(外部サイトへ移動します)

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境保全課
電話番号:0270-27-2733(環境企画係・環境保全係),2797(空家対策係) ファクス番号:0270-24-5253
メールアドレス:hozen@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ