このページの本文へ移動

伊勢崎市水道ビジョン

  • 2017年5月18日更新

伊勢崎市水道ビジョンを策定しました

水道ビジョン表紙

本市は、平成17年(2005年)1月1日に、一市二町一村の合併により人口が20万人を超える市となり、平成19年4月1日には特例市に移行しました。現在、新しい伊勢崎市の更なる発展を目指し、一体感の醸成を図りながら、『伊勢崎をもっと元気に もっと豊かに もっと安全に』をスロ-ガンに、まちづくりを進めています。

水道事業においても、合併した4市町村の上水道事業を統合しました。今日の水道事業を取り巻く社会・経済情勢は大きく変化しています。水需要が年々減少する一方で、高度経済成長期に整備された水道施設が、更新時期を迎えていることに加え、ライフラインとしての重要性から施設の耐震化が求められ、また、合併後の新市域全体として水道施設の均一化を図る必要があります。

さらに、安心・安全の面から浄水施設の高度化や水質管理の強化も求められるなど、料金収入が伸び悩む中で多額の経費が必要になってきており、厳しい経営環境に直面しています。

このような状況に対応するため、「伊勢崎市水道ビジョン」を策定しました。

伊勢崎市水道ビジョンの主な内容

(注)伊勢崎市水道ビジョンの詳細は下部ダウンロードからご覧いただけます。

第1章 伊勢崎市水道ビジョン策定の趣旨

  1. 目的
  2. 期間

第2章 水道事業の現状分析と課題

  1. 沿革
  2. 現状分析 

第3章 課題の解決に向けた将来像

  1. 基本理念
  2. 目標体系
  3. 施策の実施
  4. 進行管理の方法

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

水道局 総務課
電話番号:0270-30-1230 ファクス番号:0270-21-1101
メールアドレス:sui-soumu@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ