このページの本文へ移動

トップページ くらし 住まい・生活 下水道・浄化槽 公共下水道・農業集落排水・市設置型浄化槽の使用料

公共下水道・農業集落排水・市設置型浄化槽の使用料

  • 2014年3月31日更新

 公共下水道・農業集落排水・市設置型浄化槽の使用を開始すると、流した汚水の量に応じて下水道使用料を支払っていただきます。
 この使用料は、処理場やポンプ場の運転、下水管路の清掃や補修など施設の維持管理費用の一部にあてられます。

 伊勢崎市では、公共下水道事業、農業集落排水事業、市設置型浄化槽整備事業を実施していますが、各事業の使用料は全て同じ算定方法です。

使用料の算定方法

  • 使用料は、排水した汚水量によって決まる従量制です。
  • 水道水を使用した場合は、水道の使用水量を排水した汚水量として使用料を算定します。
  • 水道水以外の水を使用した場合は、その水を計量する計測装置を設置し、計量した水量により使用料を算定します。 
  • 原則として2ヶ月ごとの使用料を算定します。 

使用料の算定体系は以下のとおりです。 

 使用料(税込)=(基本料+排水した汚水量×使用料単価)×1.08
  基本料は900円(1ヶ月450円)。1円未満の端数が生じたときは、切り捨てます。
 

 (1)一般用の使用料単価

排水した汚水量 使用料単価
1立方メートルから20立方メートルまで  1立方メートルにつき53円
20立方メートルを超え 50立方メートルまで 1立方メートルにつき93円
50立方メートルを超え100立方メートルまで 1立方メートルにつき106円
100立方メートルを超え500立方メートルまで 1立方メートルにつき109円
500立方メートルを超えるもの 1立方メートルにつき113円

 (2)公衆浴場用(注)の使用料単価  (注)公衆浴場用とは物価統制令施行令(昭和27年政令第319号)第11条の規定により群馬県知事が指定する入浴料金の統制額の適用を受ける公衆浴場営業の用に使用するもの

排水した汚水量 使用料単価
1立方メートルから400立方メートルまで  1立方メートルにつき30円
400立方メートルを超えるもの 1立方メートルにつき50円

 (3)臨時用(工事その他臨時に使用する場合)の使用料単価

排水した汚水量 使用料単価
1立方メートルを超えるもの 1立方メートルにつき260円

使用料の算定イメージ

例)2ケ月で60立方メートルを排水した場合

(基本料900円+20立方メートル×53円+(50立方メートル-20立方メートル)×93円+(60立方メートル-50立方メートル)×106円)×1.08=6,274円

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 下水道管理課
電話番号:0270-27-2774(下水管理係),2775(生活排水係),2776(維持促進係) ファクス番号:0270-23-0601
メールアドレス:gesui@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ