このページの本文へ移動

伊勢崎市民憲章

  • 2017年8月16日更新

前文

古くから赤城山のふもとに大きく開けた伊勢崎の地は、水と緑と陽光の織りなす豊かな自然に育まれ着実に発展してきました。わたくしたち伊勢崎市民は、先人が知恵と勇気とたゆまぬ努力で築いてきた歩みを一人ひとりが受けつぎ、さらに快適で希望と活力に満ちた住みよいまちをつくるため、この憲章を定めます。

本文

一、いのちを大切にします(人権尊重・福祉充実・環境保全・動物愛護・平和)

一、こころとからだをきたえます(自己の向上・スポーツ振興・健康増進・教育振興)

一、お互いを尊重します(友愛・寛容・思いやり・協調・マナー向上)

一、ふれあいを広げます(コミュニティー参加・共感・和)

一、ふるさとの発展に力を合わせます(郷土愛・産業振興・文化振興)

作成の主旨

前文は、「赤城山のふもと」や「織りなす=織物」など、伊勢崎らしさを盛り込んだ内容となっています。本文には、「いのち」という個人の大切さから始まり、「力を合わせます」という市民全体の活力の広がりへ、という展開になっており、継続的な努力目標や行動規範、共通理念が表されています。声に出して斉唱することなどにより、個人としての、またはコミュニティーの一員としての私たち市民が進んでとるべき行動が思い浮かべられます。

本文右側の( )内は、本文に込められている意味や本文から喚起されるイメージの例です。

このページに関するお問い合わせ

企画部 広報課
電話番号:0270-27-2711 ファクス番号:0270-23-9800
メールアドレス:kouhou@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ