このページの本文へ移動

トップページ 産業・ビジネス 都市計画・建築 景観まちづくり 田島弥平旧宅周辺 景観散策まっぷ

トップページ 観光・イベント 歴史・文化財 世界遺産 田島弥平旧宅周辺 景観散策まっぷ

田島弥平旧宅周辺 景観散策まっぷ

  • 2014年6月6日更新

県道側から畑ごしに見る田島弥平旧宅全景

景観散策まっぷを作りました

 伊勢崎市景観サポーターが、境島村の田島弥平旧宅周辺の景観散策マップを作りました。皆さんも、この散策マップを片手に歩いてみませんか。

    田島弥平旧宅周辺景観散策まっぷ(2MB)(PDF文書)

景観マップイメージ
 

 おねがい

 養蚕農家の建物は、個人の所有物です。現在も居住されていますので、敷地内への立ち入りはご遠慮ください。なお、田島弥平旧宅については庭まで見学可能です。

ビューポイントと守り育てたい景観

 伊勢崎市境島村には田島弥平旧宅をはじめ、たくさんの特徴ある養蚕農家の建物が残されています。
 これらの建物は田島弥平が確立した養蚕飼育法「清涼育」の特徴である櫓が屋根に付き、敷地は石垣や石塀、かしぐねなどの生垣で囲われています。この地区が蚕種業や養蚕業で栄えていた頃を彷彿とさせる集落景観が残されています。
 見どころは、弥平旧宅北側の県道から一望する養蚕農家群や、赤城山をはるか後方に配した本庄市側からの養蚕農家群などで、産業遺産としての養蚕農家集落と自然が融合した美しい景色を眺めることができます。
 貴重な景観を失うことのないよう、みんなで大切に守り育てていきましょう。

 石塀 養蚕農家建築物群 養蚕農家と赤城山

新しい発見があるかも

 田島弥平旧宅周辺には、島村教会(国登録有形文化財)や金井烏洲と一族の墓(群馬県指定史跡)などがあり、島村の歴史を伝える資源が残されています。
 利根川の堤防からは、四季折々の利根川と赤城山の姿を望むことができます。
 皆さんも、新たなビューポイントや歴史文化を伝える資源を探してみませんか。 

島村教会 金井烏洲と一族の墓 田島弥平顕彰碑

 

ダウンロード

関連リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

都市計画部 都市計画課
電話番号:0270-27-2766(都市計画係),2767(景観係) ファクス番号:0270-23-0601
メールアドレス:tosikei@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ