このページの本文へ移動

トップページ 産業・ビジネス 都市計画・建築 都市計画 都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金事業)「歴史とコミュニティ再生赤石地区」

都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金事業)「歴史とコミュニティ再生赤石地区」

  • 2013年5月1日更新

 都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金事業)とは、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、全国の都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的に国が交付金を交付する事業です。

 平成16年度に「まちづくり交付金」制度として創設され、平成22年度からは「社会資本整備総合交付金制度」に統合され、このうちの都市再生整備計画事業として位置づけられています。

 本市では、平成18年度から平成22年度にかけて、この事業を活用し、「災害に強く、人と歴史がふれあう魅力あるまちづくり」を目標とする「歴史とコミュニティ再生赤石地区」事業を実施しました。

都市再生整備計画

 市町村は地域の特性を踏まえ、まちづくりの目標と目標を実現するために実施する各種事業等を記載した都市再生整備計画を作成します。

     都市再生整備計画「歴史とコミュニティ再生赤石地区」(317KB)(PDF文書)

事後評価シート

 交付期間終了後、市町村は、目標の達成状況等に関する事後評価を実施し、事後評価シートを公表します。

     事後評価シート「歴史とコミュニティ再生赤石地区」(923KB)(PDF文書)

フォローアップ報告書

 事後評価の時点で、数値目標の達成状況について「見込み」で評価を実施した指標について、交付終了後、「確定値」を計測するフォローアップを実施し、報告書を取りまとめて公表します。

     フォローアップ報告書「歴史とコミュニティ再生赤石地区」(29KB)(PDF文書)

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画調整課
電話番号:0270-27-2707 ファクス番号:0270-23-9800
メールアドレス:kikaku@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ