このページの本文へ移動

トップページ くらし 育児・教育 給食 特色ある献立や活動を紹介します

特色ある献立や活動を紹介します

  • 2017年4月18日更新

行事食の紹介

毎月、群馬県の伝統食や全国の郷土料理、世界の料理などを、その月の行事食として献立に取り入れています。料理や行事食の内容を、各学校の放送当番の子どもたちが、給食の時間に合わせて校内放送などで紹介しています。 

平成28年度3月の行事食 

行事食「ひなまつり」

献立

酢飯、牛乳、照り焼きチキン、ちらしずしの具、紅白はんぺんのすまし汁、ひなまつりゼリー行事食「ひなまつり」の献立写真

放送内容

 3月3日はひなまつりです。ひなまつりは女の子の成長や幸せを願う行事で「桃の節句」とも言います。草や紙で作った人形の体をなでて、災いを移し、それを川に流してお払いをしたのが始まりといわれています。今日の給食はひなまつり献立です。ちらしずし、紅白はんぺんのすまし汁を食べて、ひなまつりをお祝いしましょう。 

群馬の伝統食「みそパン」

献立

背われコッペパン、牛乳、オムレツ、梅の香りサラダ、ブラウンシチュー、みそパン用みそだれ群馬県の伝統食「みそパン」の献立写真

放送内容

 みそパンは群馬の郷土食の焼きまんじゅうを元に作られたパンです。表面にみそダレを塗る焼きまんじゅうは、食べると口の周りにみそが付いて食べにくいので、パンの中に塗ったのがきっかけだそうです。沼田市内のパン屋さんが最初に始めたそうですが、現在では県内のパン屋さんで広くつくられています。

新潟県の郷土料理

献立

ごはん、牛乳、たれかつ、切り干し大根のはりはりづけ、のっぺい汁

放送内容新潟県の郷土料理の献立写真

 今日の給食は新潟県の郷土料理です。新潟県新潟市は昔から港町として栄え、西洋料理が盛んな町でした。その新潟市で長い間愛されてきたのが、たれかつです。たれかつは、揚げたてのとんかつを、甘じょっぱいたれにくぐらせてごはんにのせたものです。日本人の大好きなたれ味と西洋料理のとんかつが一つになった新潟市発祥のかつです。味わって食べてください。

紹介した行事食一覧

給食レシピの紹介  給食メニューを家庭でも作ってみませんか?

豆乳みそスープ

豆乳みそスープの献立写真

材料(4人分)

  • 鶏ひき肉 200グラム
  • たまご 1個
  • 片栗粉 小さじ1
  • えのきたけ 1束
  • にんじん 2分の1本
  • だいこん 4分の1本
  • ねぎ 2分の1本
  • にら 3分の1束
  • 豆腐 1丁
  • 調整豆乳 1カップ
  • 鶏がらスープ 小さじ1
  • 白みそ 大さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • すりごま 小さじ1

作り方

  1. ボウルに鶏肉、たまご、片栗粉を入れて混ぜ、鶏団子を作る。
  2. えのきたけは食べやすい大きさに切る。にんじん、だいこんはいちょう切り、ねぎは小口切り、豆腐はさいの目切り、にらは2センチメートル幅に切っておく。
  3. 鍋ににんじん、だいこんを入れ、かぶるぐらいの水を入れて煮る。そして、火が通ったら鶏団子と鶏がらスープの素を入れて煮る。
  4. えのきたけ、豆腐、ねぎ、にらを加え、さらに煮る。
  5. 火が通ったら豆乳、しょうゆ、みそ、すりごまを入れ味を調えて仕上げる。 

紹介したレシピ一覧

親子料理教室の紹介

 平成28年11月5日、あずま小学校にて、学校給食調理場の栄養士を講師とした親子料理教室が開催されました。地場産農作物を使ったメニューを親子で力を合わせて作りました。休みの日に親子で一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

キムタクごはん

材料(4人分)

  • 豚こま肉 120グラム
  • 白菜キムチ 100グラム
  • つぼ漬け 60グラム
  • にんじん 4分の1本
  • ねぎ 4分の1本
  • しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • 白いりごま 小さじ1
  • 油 小さじ1
  • ごま油 小さじ1
  • ごはん

作り方

  1. にんじんは千切り、ねぎは小口切りにする。
  2. 鍋に油を入れ、豚肉を色が変わるまで炒め、人参を加えさらに炒める。
  3. 2.に白菜キムチ、つぼ漬けを加え炒め、ごま油以外の調味料、ねぎを入れて炒める。
  4. 仕上げにごま油を入れて混ぜる。
  5. ごはんにキムタクごはんの具をよく混ぜてできあがり。

ナムル

材料(4人分)

  • ほうれん草 80グラム
  • もやし 80グラム
  • にんじん 4分の1本
  • しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 白いりごま 大さじ1
  • ごま油 小さじ1

作り方

  1. ほうれん草は2センチメートル幅、にんじんは千切りにする。もやしはよく洗う。
  2. 鍋に湯を沸かし、にんじん、もやし、ほうれん草の順に入れ茹でて、冷ましておく。
  3. 2.の野菜を水気を切ってボウルに入れ、調味料を全て加えて和えてできあがり。

レモンソーダゼリー

材料(4人分)

  • サイダー 500ミリリットル
  • レモン果汁(市販) 大さじ3
  • 粉ゼラチン 10グラム
  • パイン缶 小1缶

作り方

  1. サイダー150ミリリットルとゼラチンを鍋に入れ、弱火であたためて、よくかき混ぜながら溶かす。
  2. 1.に残りのサイダー350ミリリットルとレモン果汁を加え、袋に入れタライで冷やす。
  3. パインは角切りにする。パイン缶のシロップはとっておく。
  4. ゼリーが固まったらスプーンですくってカップをよそり、パインをのせる。
  5. お好みでシロップをかける。
あずま小学校 親子料理教室 調理風景 あずま小学校 親子料理教室 完成料理

親子料理教室の紹介

平成28年9月10日、南小学校にて、学校給食調理場の栄養士を講師とした親子料理教室が開催されました。地場産農作物を使ったメニューを親子で力を合わせて作りました。栄養士から当日使用した野菜のお話もありました。参加した方からは、おいしいという声がたくさん聞こえてきました。家庭でも親子で一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

ころころマーボーなす丼

材料(4人分)

  • なす 4本
  • 豚ひき肉 200グラム
  • みそ・さとう・みりん 各大さじ2…A
  • しょうゆ 大さじ1…A  
  • 豆板醤 小さじ2分の1…A
  • 水 100cc
  • ごま油 大さじ2分の1
  • 片栗粉 大さじ2分の1
  • 油 大さじ2~3
  • ごはん 茶碗4杯

作り方

  1. なすは4つ割りにして、2センチメートルくらいに切る。
    水にさらしてから、ペーパーで水気を切る。
  2. 〔A〕の調味料は、合わせておく。
    片栗粉は、大さじ1の水で溶いておく。 
  3. フライパンに油を熱し、なすを炒める。しんなりしてきたらひき肉を加えて炒める。
  4. 肉の色が変わったら火を止め〔A〕の調味料と水を加え混ぜる。再び火をつけ、少し煮つめる。
  5. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を加える。
  6. ごはんの上にかけて、できあがり。 

にら玉スープ

材料(4人分)

  • 卵 2個
  • にら 2分の1わ
  • 鶏がらスープ 小さじ2
  • しょうゆ 小さじ1
  • 塩・こしょう 各少々
  • ごま油 小さじ1
  • 水 500cc

作り方

  1. にらは3センチメートルくらいに切る。卵は割って、溶いておく。
  2. 鍋に水、鶏がらスープ、しょうゆ、塩、こしょうを入れて火にかける。
  3. 煮立ったらにらを入れ、再び煮立ったら卵を回し入れる。
  4. 味をととのえ、ごま油を加えてできあがり。

甘辛カリカリごぼう

材料(4人分)

  • ごぼう 1本
  • 片栗粉 大さじ2
  • さとう・しょうゆ・酒 各大さじ2
  • 油 大さじ2~3
  • ごま 小さじ1

作り方

  1. ごぼうは5~6センチメートルの長さ、5ミリメートル幅の短冊切りにして、水にさらしてからペーパーで水気を切る。
  2. ごぼうに片栗粉をまぶす。
  3. 調味料は、鍋で煮立たせておく。
  4. フライパンに油を熱し、軽くこげ目がつくまで炒める。(10分くらい)
  5. 鍋にごぼう・ごまを入れて混ぜる。

地場産の材料写真 親子でごぼうを切っている写真 兄弟でごぼうを炒めている写真
親子でなすを切っている写真 栄養士が話している写真 完成した料理の写真

紹介した親子料理教室レシピ一覧

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 健康教育課
電話番号:0270-27-2791(学校保健係),2792(学校給食係) ファクス番号:0270-24-9668
メールアドレス:kenkoukyouiku@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ