このページの本文へ移動

大雪に備えて

  • 2017年12月20日更新

1月から3月にかけては雪が降りやすい時季です。突然の大雪に備えて、被害を最小限に抑えるための対策をしましょう。

事前に行う準備

  • 食料、水などの備蓄
  • 暖房対策(カイロ、灯油など)
  • 携帯ラジオ
  • 懐中電灯
  • スコップなど除雪用具の点検・確認
  • 予備電池
  • 自動車への冬用タイヤなどの装着
  • カーポートなどの補強

大雪時に注意すること

  1. 最新の気象情報に注意する
  2. 不要不急な外出を控える
  3. やむを得ず外出する場合の注意点
  • 滑りにくい靴を履いて外出する
  • 時間に余裕を持って行動する
  • 手袋を着用し、両手を使えるようしておく
  • 自動車の運転は、普段より減速して走行し、車間距離をとり、急ハンドル、急ブレーキなどは避ける。また、急な坂道など通行が難しいと思われる場所も避ける。

雪かき作業時に注意すること

  • 作業前に体操などの準備運動をする
  • 落雪による事故を防ぐために、周辺の屋根への積雪具合を確認しておく
  • 落下に備えて屋根の下の雪を残しておく
  • 携帯電話を持参する
  • 状況に応じて命綱やヘルメットを着用する
  • こまめに休憩をとりながら、水分補給をする
  • できるだけ2人以上で作業する
  • はしごは必ず固定する
  • 低い屋根でも油断しない

現在発表されている気象警報・注意報(気象庁)

道路規制情報

レーダー・ナウキャスト(降水・雷・竜巻)

アメダス

群馬県内の災害、雨量、河川水位、通行規制、道路ライブカメラなどの情報統合サイト

このページに関するお問い合わせ

総務部 安心安全課
電話番号:0270-27-2706 ファクス番号:0270-26-6123
メールアドレス:anshinanzen@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ