このページの本文へ移動

トップページ 市政情報 組織・人事・給与 伊勢崎市インターンシップの取り扱い

伊勢崎市インターンシップの取り扱い

  • 2017年7月27日更新

伊勢崎市では、市役所での就業体験を通して職業意識の向上や市政に対する理解を深めるための、インターンシップの申し込みを受け付けます。参加を希望する人は、在籍する学校を通して申し込みをしてください。

対象者

大学院、大学、短期大学、高等専門学校および高等学校の学生であって、次の基準のいずれかに該当する人

  • 実習希望年度の4月1日現在において、本人または本人の2親等以内の親族が住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づき伊勢崎市の住民基本台帳に記録されている人 
  • 市内に存する大学等の学生

受入人数

原則、年間40名程度で各学校1~4名程度

(注)受入職場の希望人数が大幅に超える場合は受け入れが出来ない場合があります。
(注)実習を希望する職場であっても受け入れが出来ないことがあります。

受入期間

毎年7月から9月の間で、実習を希望する期間(概ね3日間~5日間程度)

(注)原則、土日祝祭日を除きますが、実習受入職場により異なる場合があります。
(注)受入職場の状況により希望する期間に添えない場合があります。

時間

原則として、午前8時30分から午後5時15分(実習受入職場により異なる場合があります)

実習場所

伊勢崎市役所、市の出先機関など

(注)実習する職場は、申し込み時に提出していただきます「インターンシップ希望生徒・学生調書」(様式2)を参考に決定しますが、希望に添えない場合もあります。

身分等

実習生は、各大学等の学生の身分を保有するものとします。傷害保険および賠償責任保険への加入を受け入れ条件とし、実習中の事故に関しては、大学等の代表者および学生自らの責任において対応するものとします。受け入れ決定後に、誓約書(本人自書)を提出していただきます。

報酬等

報酬、賃金、交通費、食糧費等、実習に伴う経費は支給しません。

申し込み期間

土日祝祭日を除く5月から7月までの平日(午前8時30分~午後5時15分)

(注)申し込みは、実習を希望する期間の2ヶ月前までにしてください。 
(注)申込書は、期間内必着でお願いします。
(注)期限後の受け付けはできませんのでご了承ください。

申し込み方法

  1. 申し込みをする学生は「インターンシップ希望生徒・学生調書」(様式2)を作成し、各大学校等のインターンシップ担当者に提出してください。
    (注)実習希望職場は、第一希望と第二希望まで記入できます。記入にあたっては、「過去のインターンシップ実習生の受入所属一覧」を確認するか、伊勢崎市ホームページ「各課のご案内」から各職場の業務を参考にしてください。
  2. 大学等の事務担当者は、「インターンシップ申込書」(様式1)を作成し、学生から提出された「インターンシップ希望生徒・学生調書」(様式2)とともに、伊勢崎市総務部職員課研修係宛にお申し込みください。 

インターンシップに関する疑問点等ありましたら、下記の「インターンシップ申込に関するよくある質問」を参考にしてください。また、その他分からないことがありましたら職員課研修係へご連絡をください。 

申し込み先

〒372-8501
群馬県伊勢崎市今泉町2丁目410番地
伊勢崎市役所総務部職員課研修係宛

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

総務部職員課研修係
電話番号:0270-24-5111(内線5325) ファクス番号:0270-23-9800
メールアドレス:kensyu@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ