このページの本文へ移動

トップページ ライフイベント 高齢・介護 介護 徘徊高齢者等位置情報サービス

トップページ くらし 保険・年金 介護保険 徘徊高齢者等位置情報サービス

徘徊高齢者等位置情報サービス

  • 2016年5月31日更新

 認知症による徘徊は事故や事件に結びつく危険性が高く、昼夜を問わず発生するため、介護する家族にとって大きな負担となります。市では、認知症などにより徘徊を示す人を介護する家族等に対し、現在位置を確認できる端末機器を借用する際の費用を負担しています。

 徘徊により検索対象者の行方がわからなくなった時、小型の専用端末を身につけていれば、 その人の現在位置を調べることができます。

対象者

 市内に在住で在宅の40歳以上の人

費用

 市は、位置情報を確認するための専用端末の借用にかかる加入料金・基本料金・付属品代を負担します。
 ただし、以下の費用については加入者が負担する必要があります。

  • 位置情報提供料金(委託業者に対象者の位置を確認してもらうサービス)
     パソコンで確認した場合=1回108円(月2回まで無料)
     電話で確認した場合=1回216円
     
  • 現場急行料金(家族にかわり委託業者の係員が現場へ急行するサービス)
     1回10,800円(1回1時間が限度で、それ以上かかる場合は1時間ごとに10,800円追加)
     
  • 交換用バッテリー(利用開始後1年6ヶ月ごとのバッテリー交換に要する費用)
     3,888円
     
  • 端末機器等を紛失・破損した場合
     10,800円  
注意事項
  • 植込み型心臓ペースメーカーを装着されている人は利用できません。 
  • 端末の電源やバッテリーが切れている場合は、対象者の検索ができません。
  • 対象者が乗り物等を利用して移動している場合は、検索ができません。
  • 検索対象の人が次に該当する場合、端末機器等を返還してもらいますので、速やかにご連絡ください。
    ・市外へ転出したとき・長期の入院や施設入所となったとき・死亡したとき・その他の理由でサービスが必要なくなったとき
申し込み

 家族等が、お住まいの地域の高齢者相談センター(地域包括支援センター)または各支所住民福祉課で手続きを行ってください。

必要書類
  • 徘徊高齢者等位置情報サービス利用申請書
  • 登録申込書

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

長寿社会部 高齢政策課 地域包括支援センター
電話番号:0270-27-2745 ファクス番号:0270-25-1400
メールアドレス:shien-c@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ