このページの本文へ移動

トップページ くらし 住まい・生活 消費生活 自然災害により「保険金が使える」という住宅修理サービスのトラブルにご注意ください

自然災害により「保険金が使える」という住宅修理サービスのトラブルにご注意ください

  • 2015年11月9日更新

  「火災保険等が使える」と勧誘する修理業者と消費者の間でトラブルが増加しています。このような勧誘については鵜呑みにせず、必ず契約前に損害保険会社等へ相談してください。契約後でもクーリング・オフできる場合があります。
 なお、トラブルになった場合は、消費生活センターにご相談ください。

このような時はご注意ください

  • 「保険金を使えば無料で修理できます」など自己負担0円を強調
  • 「保険申請も代行します。契約書はあとで持ってきます」など強引な契約をせまる
  • 「老朽化したところも突風の被害として保険金を請求しましょう」など、うその請求をさせる

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

消費生活センター
電話番号:0270-20-7300 ファクス番号:0270-20-7302
メールアドレス:seikatu-c@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ