このページの本文へ移動

火災の原因と予防

  • 2018年1月5日更新

伊勢崎市の火災件数

  • 平成29年中 88件
  • 平成28年中 83件
  • 平成27年中 92件
  • 平成26年中 103件
  • 平成25年中 97件

伊勢崎市の火災原因

平成29年

  • 1位 放火・放火の疑い(16件) 
  • 2位 電気機器、電気配線等(11件)
  • 3位 こんろ(9件) 

平成28年

  • 1位 放火・放火の疑い(20件)
  • 2位 電気機器、電気配線等(10件)
  • 3位 たき火(9件) 

平成27年

  • 1位 放火・放火の疑い(19件)
  • 2位 たき火(17件)
  • 3位   こんろ(8件) 

火災を起こさないために

 伊勢崎市消防本部管内では、毎年、放火または放火の疑いが火災原因の上位となっています。放火による火災を防ぐため次のことに注意しましょう。

  • 家のドアや窓、車庫、物置などは施錠しましょう 。
  • 新聞紙、ダンボールなど燃えやすい物は家の周囲に置かないようにしましょう。
  • 不用品などは、庭などに放置しないようにしましょう。

 庭で枯草を燃やしていて、その火が住宅に燃え移ってしまうといった火災が、毎年発生しています。たき火をするときは次のことに注意しましょう。

  • 枯れ草等のある場所でのたき火は避けましょう。
  • 風が強い日や乾燥時のたき火は避けましょう。
  • たき火をする時は消火の準備をしましょう。
  • たき火をする時は、その場を離れないようにしましょう。
  • たき火が終わった後は、確実に消火しましょう。

 

このページに関するお問い合わせ

消防本部 指揮調査課
電話番号:0270-25-3933 ファクス番号:0270-70-4121
メールアドレス:kasai@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ