このページの本文へ移動

伊勢崎市特定創業支援事業

  • 2017年11月29日更新

市では、創業を目指す人への支援を強化するために、平成26年1月20日に施行された「産業競争力強化法」に基づき「創業支援事業計画」を策定し、国の認定を受けました。

この計画に基づいて市や創業支援事業者が実施する「特定創業支援事業」による支援を受けた人は、市が交付する証明書により、会社を設立する際の登録免許税の軽減措置や信用保証枠の拡大などの特例が適用されます。

対象者

  • 創業を行おうとする者(事業を営んでいない個人)
  • 創業後5年未満の者(事業を開始した日以後5年経過していない個人または法人)

内容

伊勢崎市における特定創業支援事業は、創業支援事業者(伊勢崎商工会議所もしくは群馬伊勢崎商工会)から、1カ月以上にわたり4回以上、経営・財務・人材育成・販路開拓のノウハウの4分野について、相談支援を受けることです。4分野の詳細については以下のとおりです。

  • 経営 経営全般、経営理念、経営戦略、事業計画策定、知財に関すること
  • 財務 財務、会計、経理、財務、資金繰り、資金調達に関すること
  • 人材育成 従業員の雇用、人材確保、人事・労務管理、人材育成に関すること
  • 販路開拓 商品開発、マーケティング、店舗演出、販売促進、販路開拓に関すること  

 伊勢崎市の創業支援事業者は、以下のとおりです。

  • 伊勢崎商工会議所(住所:伊勢崎市昭和町3919 電話 0270‐24‐2211)
  • 群馬伊勢崎商工会(住所:伊勢崎市東町2668-1 電話 0270‐62‐2580)

特定創業支援事業を受けたことによるメリット

  1. 株式会社の設立時の登録免許税の軽減措置
  2. 創業関連保証枠の拡充
  3. 創業関連保証の申し込み期間の特例
  4. 創業・第二創業促進補助金の利用(国の補助金です。詳細については、下のリンクから創業・第二創業促進補助金のホームページをご覧ください。)
  5. 日本政策金融公庫による新創業融資制度の利用(詳細については、日本政策金融公庫各支店にお問い合わせください。)

(注)特定創業支援事業を受けたことによるメリットを受けるには、証明書が必要です。

特定創業支援事業を受けたことの証明書を申請するには

証明書を発行するためには、特定創業支援事業を受けた後、下のダウンロード欄から申請書を入手していただき、2部記入捺印の上、伊勢崎市役所北館3階商工労働課の窓口にご提出ください。

関連リンク

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

経済部 商工労働課
電話番号:0270-27-2754(商工振興係),2755(融資労政係) ファクス番号:0270-23-9800
メールアドレス:shoukou@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ