このページの本文へ移動

先輩職員紹介(事務1・2)

  • 2017年6月1日更新

事務1

総務部総務課 古澤実樹(平成25年度入職)

総務部総務課古澤美樹

伊勢崎市を志望した理由を教えてください。

私が伊勢崎市を志望したきっかけは、生まれ育った伊勢崎市に貢献したいという気持ちからでした。大学生活のため一度市を離れたことで改めて感じた伊勢崎市の良さや、受験するに当たり研究した政策や環境、人財を大切にする取組みに、これからも発展していく力を感じました。

伊勢崎市をさらに魅力ある街にしていきたい、自分も行政に多角的に関わり、「住んで良かった」「住んでみたい」と思えるような街づくりをしたいという想いが強くなり、伊勢崎市を志望しました。

現在の仕事内容、やりがい、今後の目標を教えてください。 

私は、総務部総務課に所属しており、主に文書管理の業務に携わっています。市から発する文書や到達する文書の発生から引継、廃棄までを各部署と連携し、事務に当たっています。課だけで完結するものではないので、連絡調整や相談は必須ですが、他部署の職員とより良い管理について考えることができやりがいを感じています。

市民の方の知りたい情報がわかりやすく、行政に親しみを持っていただけるような文書作成の推進にこれからも努めていきたいです。 

今後入職する後輩たちへ、先輩職員からメッセージをお願いします。 

伊勢崎市は、工業・商業・農業・生活・文化などの分野においても魅力に溢れた街です。入職すると職務内容は多岐に渡りますが、様々な面から伊勢崎市を支えることができ、これまで気付かなかった自分の可能性も拡げることができます。

受験には緊張や不安を伴うかもしれませんが、伊勢崎市で働きたい熱意を主張できる貴重な機会でもあります。ぜひ皆さんの素直な声を伝えてください。一緒に、伊勢崎市をより魅力的な街にしていきましょう。

事務2

長寿社会部介護保険課 津久井悠太(平成27度入職)

長寿社会部介護保険課津久井悠太

伊勢崎市を志望した理由は何ですか。

伊勢崎市は、私が生まれ育ち、家族や友人など大切な人が多くいる愛着のある街です。そこで、私の成長の支えとなった地域や人々に恩返しをしたいと思い、職員として強い自覚、相互扶助の精神を持ち地域貢献をしたいと考えました。

そして、国内、県内の数ある都市の中でも、「伊勢崎市に行ってみたい、暮らしたい。」などと、伊勢崎市を選んでもらい、良いと思われる街にしたいと考え志望しました。

現在の仕事内容、やりがい、今後の目標を教えてください。

介護保険課では、保険料の徴収、要介護認定、保険給付などの業務を行っています。その中でも私は、介護サービス事業所の指定手続きや届出管理などを主に担当しています。実際に地域の事業所に出向く機会も多く、現状を自分の目で確認できます。

また、介護従業者の方々と親身になってサービスの質の向上に努めることができます。超高齢化社会と呼ばれる中、高齢者ができるだけ住み慣れた地域で、人生の最後まで尊厳を持って自分らしい生活を送ることができる社会の実現に向けて、介護のサービス基盤の整備に努めたいです。

今後入職する後輩たちへ、先輩職員からメッセージをお願いします。

受験生の皆さんは不安だらけだと思います。私も入職前は不安だらけでしたが、温かい先輩方に支えられ毎日有意義に業務に励んでいます。皆さんも、自信をもっていつも通りの力を発揮していただき、この温かい先輩方の下で一緒に働きましょう。

ダウンロード

関連リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

総務部 職員課
電話番号:0270-27-2705 ファクス番号:0270-23-9800
メールアドレス:shokuin@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ