このページの本文へ移動

先輩職員紹介(土木・建築)

  • 2017年6月1日更新

土木

都市計画部区画整理課 梅山拓也(平成24年度入職)

都市計画部区画整理課 梅山拓也

伊勢崎市を志望した理由を教えてください。

大学進学を機に、県外に出てしまいましたが就職は県内で考えていました。私は他の市町村出身ですが、幼いころから伊勢崎市は身近な市でした。

その伊勢崎市の市民の方々が安全に安心して生活できるような社会基盤の整備に学生時代に学んだ土木工学の知識を活かして力になりたいと思い志望しました。

現在の仕事内容、やりがい、今後の目標を教えてください。

現在、市で発注する工事の設計・積算および施工管理の業務を主に担当しています。入職以来、さまざまな工事を担当させていただきました。工事をすることで最大の効果が出せるよう試行錯誤しながら設計を行い、工事の施工では地元などと調整しスムーズに工事が進捗するよう努めなければなりません。

そういった工事が完成を迎えられたときは、とてもやりがいを感じることができます。こういった経験は技術職ならではのことではないでしょうか。 

今後入職する後輩たちへ、先輩職員からメッセージをお願いします。

土木分野の技術職は道路などを築造したり、形状を変更したり目に見えて効果の出る仕事ができます。大きな重圧がかかる仕事ではありますが、やりがいのある仕事だと感じています。また、業務を進めていくうえで専門知識はもちろん、市民の方々と調整し進めていくことも必要になります。こういったものは経験のうえで身に着けていくことができると思います。

経験豊富な先輩方がみなさん親身になって教えてくれますので、とても働きやすい環境が整っています。みなさんの力を伊勢崎市のために役立ててみませんか。

建築

建設部建築指導課 横倉知香(平成27度入職)

建設部建築指導課 横倉知香

伊勢崎市を志望した理由は何ですか。

伊勢崎市に入職する前は、建設会社で主にリフォーム工事の現場管理を行っていました。公共事業の修繕工事や公的補助金を利用する工事に携わるうちに、行政の側で地域のニーズに対応してみたいと強く感じるようになりました。

そんな時、伊勢崎市で実務経験者を募集していることを知りました。大学で建築史を専攻していたこともあり、伊勢崎市の田島弥平旧宅をはじめとする歴史的建造物やその取り組みにも魅力を感じ、志望しました。

現在の仕事内容、やりがい、今後の目標を教えてください。

現在、建築指導課に所属しており、建築確認申請の審査業務を行っています。工事中や完成後には現地に出向き、検査をします。その他、電話や窓口において、建築に関する多種多様な問い合わせや相談を受けます。

難しい内容の相談を受け、自分で調べたり上司や先輩に相談し、解決できた時にやりがいを感じます。今後も、的確かつ迅速に応じられるよう研鑽を積み、伊勢崎市の良好な居住環境の形成や安全なまちづくりに貢献していきたいです。

今後入職する後輩たちへ、先輩職員からメッセージをお願いします。

伊勢崎市の建築技術職は女性技師が多く活躍しています。窓口に来た方に、「女性が増えましたね」とお声掛けいただくこともあります。専門知識と幅広い知識の両方が求められ、毎日が勉強ですが、職場の和やかな雰囲気にいつも助けられています。

経験豊富な先輩方に相談しやすく、とても働きやすい環境です。意欲のある皆さんと、切磋琢磨しながら仕事ができることを心待ちにしています。

ダウンロード

関連リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

総務部 職員課
電話番号:0270-27-2705 ファクス番号:0270-23-9800
メールアドレス:shokuin@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ