このページの本文へ移動

トップページ 市政情報 組織・人事・給与 職員採用試験情報 先輩職員紹介(幼稚園教諭・消防職)

先輩職員紹介(幼稚園教諭・消防職)

  • 2017年6月1日更新

幼稚園教諭

教育部名和幼稚園 立石亜紗美(平成28年度入職)

伊勢崎市を志望した理由を教えてください。

教育部名和幼稚園 立石亜紗美

私は、大学進学の際に上京し、卒業後は都内の私立幼稚園に就職して5年働きました。5年の中で様々なことを学びましたが、もっといろいろな保育の現場に出会いたい、保育のことをもっと知りたいという思いから、次の道を考えるようになりました。

その時に、私が育った地である伊勢崎市の保育や教育に携わり、地元の良さをもっと知って伝えていきたいと考え、伊勢崎市の幼稚園教諭を志望しました。

現在の仕事内容、やりがい、今後の目標を教えてください。

仕事内容としては、子どもたちと過ごす日々の保育を中心とし、そのための指導計画や週日案、幼児の記録などの作成、保育や行事の準備などを行っています。また、様々な研修会に参加したり、市内公立幼稚園の先生方と研修を共にしたりする中で、目の前の子どもたちにより良い保育を提供できるよう、教師になってからも学ぶ機会が多くあります。

保育をする中で、子どもたちのおもしろさに驚かされたり、一人一人の子どもと心が通い合った時の喜びを感じられたりするこの仕事は、とてもやりがいがあります。今後も、自分が保育を通して地域の未来をつくることに貢献できるよう、子どもたちのより良い成長を目指して保育をしていきたいです。

今後入職する後輩たちへ、先輩職員からメッセージをお願いします。

今後入職する後輩たちへ、先輩職員からメッセージをお願いします。毎日、生きるエネルギーにあふれた子どもたちと過ごすことは、その他の業務も含め、教師にもエネルギーがたくさん必要ですが、その分、子どもたちから貰えるパワーも無限大です!

そんな子どもたちと、お腹の底から笑ったり喜んだりしながら一緒に成長していけるこの仕事は、とても魅力的です。経験豊富な先輩の先生方からも学ぶことの多いこの現場で、魅力あふれる場所を一緒につくっていきましょう。

消防職

伊勢崎消防署消防2課 利根川和子(平成26年度入職)

伊勢崎市を志望した理由を教えてください。

伊勢崎消防署消防2課 利根川和子

救急救命士の専門学校時代に伊勢崎市消防本部で実習をさせていただいたのがきっかけです。出動指令と同時に動き出し、活動する職員の姿を見て感銘を受けたのと同時に私もそんな消防職員になりたいと強く思いました。生まれ育った地元は違っても、消防という熱い想いを教えてくださった伊勢崎市消防本部の方々と共に活動したいと思い伊勢崎市を志望しました。

現在の仕事内容、やりがい、今後の目標を教えてください。

現在は専属の救急隊として、あらゆる現場に出動し救急活動を行っています。また救命講習も行い、市民の方々に応急手当を覚えていただき少しでも救命のチャンスが増えるよう活動しています。その他にも、市内の各消防署と連絡を取り合って救急活動で使用する物品や訓練用資器材の管理も行っています。活動中、傷病者や家族の方々からの「ありがとう」が力になり、それがやりがいにも繋がっています。今後も多くの経験を積み、気持ちに寄り添える救急隊員になれるよう頑張ります。

今後入職する後輩たちへ、先輩職員からメッセージをお願いします。

消防業務はどれも市民の命や生活に直結しているため、覚えることも多く責任も大きいですが、それ以上に吸収し得ることもたくさんあります。消防は男性の職場というイメージですが女性も働ける職場です。女性だからできること、女性ならではの気遣いなど女性にしかできないこともあります。市民の命と生活を守るために私たちと一緒に頑張りましょう。

ダウンロード

関連リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

総務部 職員課
電話番号:0270-27-2705 ファクス番号:0270-23-9800
メールアドレス:shokuin@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ