このページの本文へ移動

定期予防接種一覧

  • 2017年3月29日更新

予防接種には、予防接種法によって対象疾病、対象者及び接種間隔などが定められた「定期予防接種」とそれ以外の希望者が受ける「任意予防接種」があります。

定期の予防接種の種類、対象者などは、次のとおりです。

定期予防接種一覧
予防接種名 対象年齢 回数
B型肝炎
 
平成28年4月1日以降生まれで、生後1歳に至るまでの間 3回
ヒブ 生後2か月~60か月(5歳)に至るまでの間 1~4回
(注)接種開始年齢により、回数が異なります。
小児用肺炎球菌 生後2か月~60か月(5歳)に至るまでの間 1~4回
(注)接種開始年齢により、回数が異なります。
BCG 生後3か月~1歳に至るまでの間 1回
4種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ) 生後3か月~90か月(7歳6か月)に至るまでの間 4回
MR(麻しん・風しん) 生後12か月(1歳)~24か月(2歳)に至るまでの間 第1期1回
小学校入学前の1年間(年長時) 第2期1回
水痘 生後12か月(1歳)~36か月(3歳)に至るまでの間
(注)既に水痘に罹患した人は対象外
2回
日本脳炎 生後6か月~90か月(7歳6か月)に至るまでの間
(注)3歳未満で接種を希望する場合はお問い合わせください
第1期3回
小学4年生 第2期1回
DT(ジフテリア・破傷風) 小学6年生 1回
子宮頸がん 中学1年生~高校1年生相当
(注)現在、積極的な勧奨を差し控えています
3回

対象年齢内は定期接種として、無料で接種できます。対象年齢外や接種期間以外は任意接種となり全額自己負担となります。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 健康づくり課
電話番号:0270-27-2746 ファクス番号:0270-23-9800
メールアドレス:kenkouzukuri@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ