このページの本文へ移動

子宮頸がん予防ワクチン

  • 2018年1月9日更新

子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的な勧奨差し控えについて

子宮頸がん予防ワクチン接種について、平成25年6月14日付厚生労働省からの「ヒトパピローマウイルス感染症の定期接種の対応について(勧告)」により、定期接種の中止ではなく、接種の積極的な勧奨とならないよう留意すること等の通知がありました。

これを受けて、本市でも通知のとおり積極的な勧奨を差し控えています。今後については、新たな情報が入り次第、本ページに情報を掲載いたしますのでご確認ください。

詳しくは、下記をご覧ください。

HPVワクチン相談窓口

診療体制について

子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンの接種を平成23年2月25日から平成25年3月31日までに受けた人へのお知らせ 

平成23年2月25日から平成25年3月31日までに市の助成により3ワクチンのいずれかを接種した人で、接種後に何らかの症状が生じ、医療機関を受診された人は、申請により関連性が認められると、医療費・医療手当が支給される場合があります。

ただし、支給対象となるのは、請求した日から遡って5年以内に受けた医療に限られていますので、至急請求いただきますようお願いいたします。具体的な請求方法については、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)の救済制度相談窓口へご相談ください。

救済制度相談窓口

  • 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)
  • 電話 0120-149-931(フリーダイヤル)(IP電話等の人でフリーダイヤルがご利用になれない場合は、電話番号03-3506-9411(有料)をご利用ください)
  • 受付時間:月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)、午前9時から午後5時

ダウンロード

関連リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 健康づくり課
電話番号:0270-27-2746 ファクス番号:0270-23-9800
メールアドレス:kenkouzukuri@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ