このページの本文へ移動

トップページ くらし 税金 市民税・県民税 市民税・県民税の給与からの特別徴収を徹底します

平成29年度から市民税・県民税の特別徴収を徹底します

  • 2016年11月17日更新

 所得税の源泉徴収義務がある給与等の支払者には、市民税・県民税の特別徴収を実施する義務があります。伊勢崎市は、群馬県、県内全市町村とともに、平成29年度から特別徴収の一斉指定をし、特別徴収を徹底します。つきましては、平成29年3月31日までに準備をお願いします。

特別徴収とは

 所得税の源泉徴収と同じように、事業主(給与支払者)が毎月従業員(納税義務者)に支払う給与から個人住民税(市民税・県民税)を引き去り、従業員に代わり市町村に納入する制度です。原則としてアルバイト、パート、役員等を含む全ての従業員から特別徴収する必要があります。

(注)地方税法第321条の4および伊勢崎市市税条例第45条の規定により、給与を支払う事業者(給与支払者)は、原則として全て特別徴収義務者として個人住民税(市民税・県民税)を特別徴収することが義務付けられています。

特別徴収の事務

 毎年5月に特別徴収義務者(給与支払者)宛てに市町村から「特別徴収税額決定通知書」を送付します。その税額を毎月の給与から引き去り、翌月の10日までに合計額を各従業員の住所地の市町村へ納入します。

予告通知

 平成28年10月20日付で、特別徴収を実施していない事業主に対して「個人市・県民税の特別徴収義務者への指定について」という予告通知を送付しました。心当たりのある事業主で通知が届いていない場合は、お手数ですが市民税課までお問い合わせください。

納期の特例

 従業員が常時10人未満の場合は、市町村長の承認を受けることで、年12回の納期を12月と6月の2回とすることができます。

市民税・県民税特別徴収についてのQ&Aや手引き

 市民税・県民税特別徴収についてのQ&Aや手引きは、下記の群馬県ホームページをご覧ください。

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

財政部 市民税課
電話番号:0270-27-2715(税制係),2716・2717(個人市民税係),2718(法人市民税係) ファクス番号:0270-24-5125
メールアドレス:siminzei@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ