このページの本文へ移動

トップページ くらし 税金 市民税・県民税 市民税・県民税のスイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)

市民税・県民税のスイッチOTC薬控除(医療費控除の特例)

  • 2016年12月16日更新

 人間ドック等の健康診査やがん検診、予防接種(医師の関与があるものに限る。)を受けている人が、要指導医薬品および一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品、いわゆるスイッチOTC医薬品の購入費用が年間1万2千円を超える場合、その購入費用のうち、年間10万円を限度として1万2千円を超える額(年間8万8千円)が所得控除される特例が創設されました。この控除の適用を受けようとする時は、下記の書類の添付または提示が必要です。

(注)この特例は、現行の医療費控除との選択制となります。

適用期間

 平成29年1月1日から平成33年12月31日の間

必要書類

 領収書またはレシート

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

財政部 市民税課
電話番号:0270-27-2715(税制係),2716・2717(個人市民税係),2718(法人市民税係) ファクス番号:0270-24-5125
メールアドレス:siminzei@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ