このページの本文へ移動

トップページ 市政情報 市の計画 教育 史跡田島弥平旧宅整備基本計画

史跡田島弥平旧宅整備基本計画

  • 2017年2月3日更新

「銘仙織出す伊勢崎市」と上毛かるたにうたわれる伊勢崎市では、古くから養蚕・織物の盛んな土地柄でした。本市の南部に位置する境島村地域は利根川の度重なる洪水に屈することなく、江戸時代後半から蚕種製造業を大きく発展させました。今でも境島村には換気のための櫓を載せた瓦葺総2階建ての大型養蚕農家が多く残され、往時の隆盛を計り知ることができます。

境島村の国史跡田島弥平旧宅が、平成26年に「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産として世界文化遺産に登録されました。史跡田島弥平旧宅の保存と活用を図り将来へ継承するため、本市では平成27年度に「史跡田島弥平旧宅整備基本計画」を策定いたしました。

この史跡を構成する建物などの諸要素を適切に保存整備し、田島弥平旧宅及び蚕種製造の歴史、史跡周辺の養蚕農家群、世界遺産としての位置づけ等を考慮した保存整備、展示、管理での活用をおこなっていきます。

史跡田島弥平旧宅整備基本計画の主な内容

史跡田島弥平旧宅整備基本計画の詳細は、下記ダウンロードからご覧いただけます。

第1章 目的と策定の経緯

第1節 目的
第2節 策定の経緯

第2章 史跡の環境

第1節 歴史的環境
第2節 地理的・自然的環境
第3節 社会的環境

第3章 史跡の概要と現状

第1節 概要
第2節 変遷と現状

第4章 基本方針

第1節 基本方針

第5章 基本計画

第1節 管理運営の体制
第2節 全体計画及び地区区分
第3節 整備の概要
第4節 史跡を構成する歴史的建造物等
第5節 敷地
第6節 遺構表現
第7節 修景および植栽
第8節 養蚕と関わりのない工作物、設備等
第9節 管理活用施設の整備
第10節 史跡周辺の環境保全
第11節 歴史的資料
第12節 施設の活用と災害時の対応

第6章 事業計画

第1節 短期、中期、長期の事業計画
第2節 今後の課題

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 文化財保護課
電話番号:0270-75-6672 ファクス番号:0270-75-6673
メールアドレス:bunkazai@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ