このページの本文へ移動

自転車のマナーアップ

  • 2017年2月28日更新

子どもから高齢者まで誰もが気軽に利用できる自転車ですが、その手軽さから自転車の関係する事故が増加しています。交通事故にあわない、起こさないためにも自転車は車両であるということを再認識し、交通ルールの遵守に努めましょう。

自転車マナーアップデー

目的

自転車利用者に正しい通行方法を周知し、交通ルールの遵守と交通マナーの実践を促進することにより、自転車乗用中の交通事故防止と自転車利用者による危険・迷惑行為の防止を図る。

実施期間等

  1. 年間を通じて「自転車のマナーアップ運動」を実施する。
  2. 毎月15日を「自転車マナーアップデー」とする。
  3. 5月を強調月間とする。

取組項目

  1. 正しい通行方法の周知と歩行者優先の徹底
  2. 交通ルールの遵守と交通マナーの実践
  3. 自転車保険等への加入促進

自転車の点検整備および保険加入の促進について

自転車を安心・安全に利用していただくために、定期的に自転車安全整備士による点検・整備と安全指導を受けて、点検整備済TSマーク(有料)を貼付してもらいましょう。このTSマークには、1年間有効の賠償責任保険と損害保険がついています。

TSマーク

市内で自転車マナーアップ活動を実施しています

自転車利用者に対して交通安全教室や交通安全啓発用品の配布をすることで、交通安全意識の向上および自転車のマナーアップに努めます。

自転車マナーアップ活動の様子写真  スタントマンによる自転車交通安全教室写真 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

環境部 交通政策課
電話番号:0270-27-2734 ファクス番号:0270-24-5253
メールアドレス:koutuu@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ