このページの本文へ移動

トップページ くらし 消防・防災・防犯 救急・消防 重大な消防法令違反の建物をホームページで公表します

重大な消防法令違反の建物をホームページで公表します

  • 2017年4月1日更新

近年、重大な消防法令違反のある建物において、多くの人が亡くなる火災が発生しています。重大な違反のある防火対象物(建物など)に対して消防機関が改善のための命令を行った場合には、命令内容などが公示されることになりますが、それまでには相当な時間がかかります。

重大な違反のある建物の違反内容などを速やかに市ホームページに公表することで、建物の危険性を知った上で利用者自らがその建物の利用を判断できるようにするために、「伊勢崎市火災予防条例」の一部を改正しました。

対象となる建物

飲食店・百貨店など不特定多数の人が利用する建物、病院・社会福祉施設など一人で避難することが難しい人が利用する建物(特定防火対象物)が対象となります。

公表の対象となる違反事項

建物に設置を義務付けられた消防用設備(屋内消火栓設備、スプリンクラー設備または自動火災報知設備)が設置されていないこと。

公表時期

消防が立入検査で違反を確認し、建物関係者に違反を通知した日から14日が経過してもその違反が認められる場合に公表します。公表した場合は違反が是正されるまで継続して公表します。

公表する主な内容

  • 建物の名称
  • 建物の所在地
  • 違反の内容

建物を所有する人は

対象となる建物を所有している人は、建物が消防法令に違反していないか確認しましょう。違反している場合、早急に必要な消防用設備を設置してください。

建物を利用する人は

平成30年4月1日から、重大な消防法令違反をしている建物を市ホームページに公表します。自分が利用する建物が安全かどうか確認する際に、情報を活用してください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
電話番号:0270-25-3311 ファクス番号:0270-26-9995
メールアドレス:yobou@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ