このページの本文へ移動

トップページ くらし 住まい・生活 公営住宅・住宅支援 木造住宅の耐震シェルター等設置費の一部を補助します

トップページ ライフイベント 引越・住まい 助成・手当て 木造住宅の耐震シェルター等設置費の一部を補助します

木造住宅の耐震シェルター等設置費の一部を補助します

  • 2017年8月24日更新

市民が安全で安心した生活のできる災害に強い住環境の整備を促進するため、木造住宅に耐震シェルター又は防災ベッドの設置に要する費用の一部を補助します。

平成29年度の募集

対象者

高齢者のみで構成される世帯に属する人又は障害者が同居する世帯に属する人で、次のいずれにも該当する人が対象です。

  • 耐震診断の結果、総合評点が1.0未満の木造住宅を所有する人
  • 伊勢崎市の住民基本台帳に記録されている者で、補助対象となる住宅に居住する人
  • 市税を滞納していない人

対象となる住宅

市内の住宅で、次の条件をすべて満たす住宅

  • 昭和56年5月31日以前に建築確認を受けて建築された一戸建ての住宅および併用住宅(住宅部分の面積が2分の1以上のもの)
  • 階数が地上2階建て以下のもの
  • 木造在来軸組工法によって建てられたもの 
  • 耐震診断の結果、総合評点が1.0未満の住宅
  • 過去に伊勢崎市木造住宅耐震改修補助事業及び本事業による補助金の交付を受けていない住宅

補助の対象となる事業

補助対象となる住宅の1階部分に耐震シェルター等を設置する事業
(注)リフォームに係る工事費等は除きます。
(注)他の補助制度による補助金交付の対象となる用具に係る経費は除きます。

耐震シェルター等とは

耐震シェルター等とは、次のいずれかに該当するものです。

  • 耐震シェルター(地震により建物が倒壊しても、居住者の生命を守るための空間を確保できる装置で市長が認めたもの)
  • 防災ベッド(寝ている人の身を落下物等から保護し、生命を守ることができるベッド型の装置で市長が認めたもの)

補助額

耐震シェルター等設置に要する費用の3分の2の額で、20万円を限度とします。

補助件数

3件(先着順)

申し込み期間

平成30年2月中旬(予定)まで受付しております。

申し込み会場・時間

  • 会場 建築指導課(市役所本館3階)
  • 時間 午前8時30分~午後5時15分

詳しくは下記ダウンロードの「木造住宅耐震シェルター等設置補助事業のご案内」をご覧ください

住宅の耐震診断・耐震改修の勧誘にご注意ください

  • 全国的に住宅の耐震診断・耐震改修工事やリフォーム工事でのトラブルが発生しています。
  • 耐震改修促進法では建物所有者に耐震診断・耐震改修に努めることを示していますが、義務付けてはいません。
  • チラシや電話での強引な勧誘や工事を強要された場合は、建築指導課または消費生活センターまでご相談ください。

ダウンロード

関連リンク

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課
電話番号:0270-27-2762(建築指導係),2763(建築審査係) ファクス番号:0270-25-6364
メールアドレス:sido@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ