このページの本文へ移動

トップページ くらし 保険・年金 国民年金 「黄色い封筒」が届いている人は、老齢年金を請求することができます

「黄色い封筒」が届いている人は、老齢年金を請求することができます

  • 2017年6月1日更新

今まで老齢年金を請求するには、受給資格期間が25年以上必要でしたが、平成29年8月1日より国民年金法が改正され、受給資格期間が「25年以上」から「10年以上」に短縮されます。これにより、今まで受給資格期間25年以上を満たさず年金が支給されなかった10年以上25年未満の人にも、新たに年金受給権が発生し年金請求が可能となります。

受給資格期間として10年以上25年未満の記録がある対象者には、2月末から7月にかけて、黄色い封筒に入った『短縮 老齢年金請求書』が送付されます。この黄色い封筒が送付された人は、年金請求できます。必ず平成29年7月末までに手続きを行ってください

短縮 老齢年金請求書の送付時期
送付時期 請求書が送付される対象者
平成29年5月まで 大正15年4月2日~昭和26年7月1日生まれの人 
平成29年5月下旬~6月下旬 昭和26年7月2日~昭和30年10月1日生まれの女性
昭和26年7月2日~昭和30年8月1日生まれの男性
平成29年6月下旬~7月上旬 昭和30年10月2日~昭和32年8月1日生まれの女性
大正15年4月1日以前生まれの人
共済組合などの期間を有する人
封筒表面 封筒裏面
封筒表面 封筒裏面

同封されている書類

  • 年金請求書
  • 年金の請求手続きのご案内
  • 予約相談のご案内(チラシ)
  • 年金記録の再確認をお願いします(チラシ)

書類の提出先

国民年金加入期間が全て第1号被保険者期間のみの人

年金医療課または各支所住民福祉課

厚生年金・共済年金加入期間(第2号)または配偶者として扶養に入っていた期間(第3号)がある人

前橋年金事務所

(注)前橋年金事務所での相談(年金請求書の記入や申請等)は予約制となりますので、事前に問い合わせしてください。また、年金請求書を紛失した場合も同様です。

ご相談・ご予約は「ねんきんダイヤル」へ

電話番号

  • 0570-05-1165(ナビダイヤル)
  • 03-6700-1165(050で始まる番号でおかけになる場合)

受付時間 

  • 月曜日 午前8時30分~午後7時
  • 火曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分
  • 第2土曜日  午前9時30分~午後4時

注意事項

  • 月曜日が祝日の場合は、翌日以降の平日初日に午後7時まで相談を受付しています。
  • 上記受付時間の曜日が祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日の場合はご利用いただけません。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

健康推進部 年金医療課
電話番号:0270-27-2739(高齢者医療係),2740(医療助成係),2741(国民年金係) ファクス番号:0270-23-9800
メールアドレス:nenkin@city.isesaki.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

ページの先頭へ